映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』クチコミ

『マイティ・ソー バトルロイヤル』概要

マーベル「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」/予告編|MovieNEX

あらすじ

アベンジャーズの一員として地球を守るために戦ってきたソー。彼の前に突如現れたのは、“死の女神・ヘラ”。アベンジャーズのメンバーですら持ち上げることができない、ソーの究極の武器・ムジョルニアをいとも簡単に破壊すると、圧倒的なパワーでアスガルドへ攻撃をはじめる。ヘラの野望を知ったソーは、盟友ハルク、宿敵ロキらと破天荒なチーム“リベンジャーズ”を結成し、極限バトルに挑む!果たして、ソーたちは史上最強の敵からこの世界を守ることができるのか?ヘラの復讐の目的は!?そこには、ソーの運命を変える秘密が隠されていた…。

映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」Disney公式
タイトルマイティ・ソー バトルロイヤル
原題Thor: Ragnarok
上映開始日2017年11月3日
原作マーベル・コミック
監督タイカ・ワイティティ
キャストクリス・ヘムズワース
トム・ヒドルストン
ケイト・ブランシェット 他
吹き替え三宅健太、平川大輔、天海祐希 他
公式サイトhttps://marvel.disney.co.jp/movie/thor-br

©Disney ©2017 MARVEL

『マイティ・ソー バトルロイヤル』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

最高でした。「マイティ・ソー」シリーズでダントツで面白かったです。なんならMCUの中でもトップクラスに好きな作品となりました。
予告編からすでにソー1、2とは毛色が違い強烈な印象を叩きつけてくれましたがタイカ・ワイティティ監督は今回とてもいい仕事をしてくれました。
相変わらず「マイティ・ソー」は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」と同じくらいスケールがMCUの中でもとても大きく終始ワクワクさせられました。

映画を観るということ 映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』感想 MCUシリーズでも屈指の熱さ

超シンプルな内容を、非常にどうでもいいやりとりでユーモア描写を強化し、今まで王の息子と一般人というロミジュリ的恋愛ベースで暗いテイストの過去作から大きく路線変更した非常に笑えて楽しい作品でした。

モンキー的映画のススメ 映画「マイティソーバトルロイヤル」感想ネタバレあり解説 終始笑いに富んだポップコーンムービー!

個人的な感想としては、「気になるところもあるけど、超爽快なゴッドアクション映画!!」
マジで!気持ちの良いアクションでした!
もちろんところどころ気になるところもありましたし、100点というわけでなかったのですが、それでも十分楽しめました。

FRC 超快アクション!『ソー ラグナロク(バトルロイヤル)』感想!【ネタバレ】

今回、タイキ・ワイティティ監督は、この取り扱いの難しい「お荷物」的な二人から、見事に新しい魅力・新境地を引き出して、バディものの要素の強い冒険活劇に仕上げてくれたのです。

あいむあらいぶ 【ネタバレ有】映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」 感想と10の謎・疑問を徹底解説!/ソーとハルクの新境地を開くコメディタッチの意欲作!

ストーリーに着目すると、今回の戦いでソーは本当にいろんなものを失っていきます。
~中略~
ここでは書ききれないほどの喪失に次ぐ喪失を彼は経験することになる。
散りばめられたギャグに隠されてはいるけれど、「マイティ・ソー バトルロイヤル」の物語は3部作の中で最も悲劇的とも言えます。

モヤシネマ 【ネタバレなし】「マイティ・ソー バトルロイヤル」のあらすじ・感想。シリーズ最高に笑える一作!しかし中身は意外と悲劇的

正直、今回が1番好きになれました。マイティ・ソー=北欧神話感は切っても切れない世界観だと思っていたのですが、今回はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのようなポップなSF観に一気に変わりました。ギャグシーンも多く、サクッと笑いながら観られる作品に仕上がっています…が、実はめっちゃ重い気もします。

apyapon マイティ・ソー バトルロイヤル 感想 【ネタバレあり】

『アイアンマン』『キャプテン・アメリカ』のラインが、国際情勢やアメリカの世相を反映し、現代とのシンクロを重視しているのに対して、アベンジャーズ規格外組のハイパワーな神様と無敵の超人が、こちらはこちらでエキゾチックな異世界で大暴れするぞ、という大活劇の面が押し出されて差別化が図られているのが特徴。

ものかきの倉庫 『マイティ・ソー バトルロイヤル』感想(ネタバレあり)

前回までの世界観を期待した人には期待ハズレでしょう。一方、マーベルシリーズが好きな人にはアタリでしょう。
例えるならば、良くも悪くも万人受けに「肉多め、ご飯大盛り、その代わりサラダなし」に変更した定食のようです。

やまぴーのちょっとだけ奇妙な冒険 映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』感想 タイトルも中身も変わってしまった(ネタバレあり)

その他レビュー

・笑いあり、バトル有り楽しめます。ソー三作の中で一番の面白さでした

・コメディよりに変わってしまった印象あり。ただ、つまらないかと言われるとそうではなく、ド迫力の映像と展開は相変わらず見事の一言。

・話の主軸自体はしっかりしているので、表現さえ嫌いでなければ馬鹿馬鹿しいと白けてしまうようなことはないはず。

・最高に面白い。ソーの家族構成やユーモアあるストーリーはさすがMABEL。インフィニティウォーにもつながるストーリーはみもの。

・インフィニティウォーを観た後に見返すと「なるほど」となる事もあってなんども見たい作品

・マイティソーシリーズの中で異色で親しみやすい作品が完成している。こちらの方が役者の演技が活き活きしているように感じる。

・所々に見られるファニーな感じ。撮影楽しかったんだろうなぁと想像してしまいました。

・映画好きには昨今のヒーロー映画をとかくもの申す方も多いけど、理屈抜きでスカッとします。

・アメリカンジョークを散りばめながらでもストーリーに集中させようと頑張ってるあざとさが読み取れるけど、これが後のアベンジャーズに繋がってて、マーベルの壮大なドラマのひとつだと納得。

・Thor以外のキャラの掘り下げがあってもいいかなと思いましたが、時間の関係で難しいのかもしれませんね。

・他のマーベルの単体ものは結構楽しく観られたんですけどね。丼ものにあれもこれもと濃いものを追加していったらやっぱりこうなりますよね。

・ストーリー全体の流れがまどろこしく途中で飽きる、ストーリー内容もイマイチであった。

AmazonPrimeVideoレビュー

タイトルとURLをコピーしました