映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』クチコミ

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』概要

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』予告(6.28世界最速公開)

あらすじ

師であるアイアンマンことトニー・スタークから託された、ヒーローとしての責任。ピーター・パーカー(トム・ホランド)は、悲しみを忘れ去る為、街の平和に努めていた。そしてようやく訪れた夏休み。ピーターは、大好きなMJ(ゼンデイヤ)、親友のネッド(ジェイコブ・バタロン)達と共に楽しみにしていたヨーロッパ旅行に出かける。

この旅でMJに自分の気持ちを打ち明け、最高の夏休みにしたいと願うピーターを待っていたもの、それは元S.H.I.E.L.D長官のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。迫りくる新たなる脅威を察したニックは、異次元から来たというミステリオ(ジェイク・ギレンホール)と共にすでに戦う準備を始めていた。そこにスパイダーマンの力も必要としていたのだ。楽しみにしていたヨーロッパ旅行に出かける。

突如としてヴェネチアに出現した巨大な人型の”水”。その圧倒的なパワーに翻弄されるピーターは「ソーは?キャプテン・マーベルは?」とアベンジャーズのヒーローたちに助けを求めるも、彼らは不在。この巨大な敵を相手にまだ戦い方すら掴めていないスパイダーマンに替わり、果敢に戦いを挑むミステリオ。空中で両手から強力な光線を放ち、敵を制する。ここに新ヒーローが誕生した。

ヴェネチア以外でも、”火”や”土”の巨大な敵が現れ、ニックを中心とした攻防戦が続く中、ピーターは決意する、「世界には新しいアイアンマンが必要だ」。トニーから引き継いだ”鉄の意志”。
親愛なる隣人から、真のヒーローへ。厳しい戦いに立ち向かい、挑み、闘うスパイダーマン。
新しいアイアンマンとなる為に―。

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 | オフィシャルサイト
タイトルスパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
原題Spider-Man: Far From Home
上映開始日2019年6月28日
原作マーベルコミック
監督ジョン・ワッツ
キャストトム・ホランド
サミュエル・L・ジャクソン
ジェイク・ギレンホール 他
吹き替え榎木淳弥、竹中直人、高橋広樹 他
公式サイトhttp://www.spiderman-movie.jp/

© 2019 Sony Pictures Digtal Productions inc. All rights reserved.

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

青春描写・アクション、そのどれもがめっちゃ面白かった。
そして地元とかワシントン、果てはヨーロッパまで行ってちょっと新しいスパイダーマンを見せて、今回の最後でやっと馴染みのあるスパイディが“帰ってきたよ”っていう原点回帰的な作品で、そうきたか!と思えるサイコーに楽しい映画でした。

しーまんの映画から学ぶ人生 【ネタバレ感想】『スパイダーマン/ファーフロムホーム』のレビュー

結論かんっぺきに面白かったので最高です(語彙力の崩壊)。エンドゲームのアベンジャーズロスを完璧に埋めてくれる、フェーズ3の完結作にふさわしい1作だったと思います。ちょっと気になる点もあったけど。これ以上のエピローグはもうないでしょ。

OHABEST 【ネタバレ感想】スパイダーマンファーフロムホーム|エンドゲームの完璧なエピローグ

フェーズ3の終わり。そしてインフィニティ・サーガの真の完結作品。
今作は古株のマーベルファンも新規のマーベルファンも楽しめる内容に仕上がっています!
細かな興奮ポイントが詰まっているので何度も見たくなる映画です!

note じきどらむ 〈ネタバレ無し〉インフィニティ・サーガ真の完結へ!『スパイダーマン ファーフロムホーム』感想🎬

確かにヒーローの映像は作り物、ウソかもしれない・・・でも描かれるヒーロー精神は本当、真実なんだよと。現実にあるもの、あるべきものなんだという熱いメッセージを送ってくれる、そしてこれからもヒーローは立ち上がっていく。そんなスパイダーマンの物語でした。

黒輔処理場 感想『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』”特殊効果”に騙されるな!【ネタバレ注意】

率直な感想を言うと、いろんな意味で期待を裏切ってくれた作品だったと思います。
~中略~
今作はスパイダーマンを主人公とするヒーロー映画ではあるものの、高校生の甘酸っぱい恋愛を描いた作品でもあります。今までにティーンエージャーの恋愛を描いたMCU作品はなかったので新鮮でした。

ブリンク映画調査隊 スパイダーマン:ファーフロムホームのネタバレありなし感想!ミステリオとスパイダーマンに注目して評価!

結論を言うと、期待に応える作品で面白かった!
ただ『アベンジャーズ/エンドゲーム』に比べてスケールダウンした感は否めなかったですが。
映画について語っていきますと、まず圧倒的な映像技術は手放しで絶賛です。

深淵のサルベージ 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』<感想・レビュー>スパイダーマンの賑やかすぎる夏休み!

このシリーズは他作品のように「強く逞しいヒーローに憧れる」というよりは、「つい応援していまいたくなる若いヒーロー」という少し違った趣きがあります。

ゆめろぐ 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』感想。ヨーロッパ中を飛び回る青春ムービー

この『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を観て、『エンドゲーム』は、集大成であるのと同時に、これまでの「昔ながらのスーパーヒーローと敵」という物語に終止符を打つ作品だったのかな、と感じました。

琥珀色の戯言 【映画感想】スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム ☆☆☆☆

少々期待しすぎたような気がしました。『エンドゲーム』の衝撃や興奮度にはどうしても劣ってしまいます。
もちろん単純に比べてしまうのは間違っていますし、性質が異なる作品なので敵わないのは仕方がありません。単体作品としては十分に面白かったです。

FRC 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』感想(ネタバレあり)!ミステリオの正体は?フェイズ4はどうなる?

タイトルとURLをコピーしました