映画『スパイダーマン:スパイダーバース』 クチコミ

『スパイダーマン:スパイダーバース』概要

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』予告3(3/8全国公開)

あらすじ

スパイダーマンことピーター・パーカーの訃報により、ニューヨーク市民は悲しみに包まれる。
13歳のマイケル・モラレスもその一人 — そう、彼こそがピーターの後を継ぐ”新生スパイダーマン”だ。
ピーターの死は、闇社会に君臨するキングピンが時空を歪めたことでもたらされた。
しかし若きマイルスには彼の更なる野望を阻止するパワーはない。

と誓ったものの、不安だらけのマイルス。
そんな彼の前に突如現れたのは—死んだはずのピーターだった!ただ、彼の様子が少しおかしい。無精ひげ、少し出た下腹、そしてなんとも適当な性格。このやつれた中年ピーターは、キングピンが歪めた時空に吸い込まれ、全く別の次元=ユニバースからマイルスの住む世界に来たのだ。マイルスは真のスパイダーマンになるため、ピーターを師とし、共に戦う決意をする。

二人のもとに、別のユニバースから導かれて来たスパイダーマン達が集結する。
スパイダー・グウェン、スパイダーマン・ノワール、スパイダー・ハム、そしてペニー・パーカーと彼女が操るパワードスーツSP//dr。キングピンの計画を阻止し、全てのユニバースを元に戻す戦いに、スパイダーマン達が挑む―。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』オフィシャルサイト
タイトルスパイダーマン:スパイダーバース
原題SPIDER-VERSE
上映開始日2019年3月8日
原作マーベル・コミック
監督ボブ・ペルシケッティ
ピーター・ラムジー
ロドニー・ロスマン
キャストシャメイク・ムーア、ジェイク・ジェンソン
ヘイリー・スタインフェルド 他
吹き替え小野賢章、宮野真守、悠木碧 他
公式サイトhttp://www.spider-verse.jp/site/

©2018 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

『スパイダーマン:スパイダーバース』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

あの……全人類観てください……お願いします……。
本作はもう本当に大傑作OF大傑作であり、第91回アカデミー賞でアニメーション映画賞受賞も超大納得、アニメ映画史上一番面白いっていうか、冗談抜きで全てのアニメ映画の中で最高の評価を実際に得ているんですよ。
もうそれだけで観ればいいじゃないですか。

カゲヒナタ映画レビュー 『スパイダーマン:スパイダーバース』ネタバレなし感想+ネタバレレビュー!4DX吹替版でリピート推奨の理由はこれだ!

見事な映像表現の世界へ!
「アニメ」というメディアを活かし、アメコミ調を随所に散りばめた見ごたえあるアニメーション映画になっていた!
「街を守る隣人」たるスパイダーマンらしい、ポップでカラフルでノリの良いコミカルな展開と、「マルチバース」から集合した個性豊かなキャラが最高!

メモスト 【映画】『スパイダーマン: スパイダーバース』:ポップに跳ね、カラフルに踊るスパイディ!

100点 / 100点(満点中)
ひとこと・・・革新的に見えて、実は一番スパイダーマンらしい映画かも

シネフィルとは呼べなくて。 『スパイダーマン:スパイダーバース』感想 誰だってヒーローになれる

スパイダーバースは2019年年間ベスト3に入るくらい面白かった!
言葉にできない映像、テンションぶち上がる音楽、ハイテンポなストーリーに興奮が収まりません
もうびっくりするくらいエンタメしてて面白かったです!!

キシマの映画ブログ 【4DX・3D】スパイダーバースのあらすじ、ネタバレ感想!初めての映画体験に腰が抜けた

序盤の日常シーンからスピード感のあるハイクオリティのアニメーションが繰り広げられ、コメディ要素とアクション要素のバランスも絶妙。スパイダーマンは割と悩めるヒーローのイメージが強いですが、そういう人間臭い部分も素晴らしい。

あるいは迷った困った 『スパイダーマン:スパイダーバース』こんなアニメ始めて観たって感じの映画の感想(ネタバレ注意)

CGでありながら、セル画のようなアニメ表現を取り入れている今作。
フルCGの映画は珍しいものではなくなりましたが、スパイダーバースの映像表現はまさにテクノロジーとコミックの融合!往年のファンでも楽しめるものになっていると思います。

トンログ 映画「スパイダーマン:スパイダーバース」感想-見たらFF15のおにぎりを思い浮かべた

『スパイダーバース』は、「コミックの映像化」という一点において、アメコミ映画史に確実に残っていく作品である。更には、ある意味では、『アイアンマン』をはじめとするMCUよりも、「コミックの映像化」という路線では「正道」をいっているのかもしれない。

JIGOWATT REPORT 感想『スパイダーマン:スパイダーバース』 アメコミ文化の「意義」を体現するしたたかな到達点

いい意味でも悪い意味でも「LEGOムービーのアップデート版だなあ」と思いました。もっとストーリー面で「LEGOムービー」とは違うひねりが加えられていたらとんでもない傑作になってたと思います。
ただ、全体的におそろしく完成度の高い作品で、間違いなく「LEGOムービー」は超えてます。

Movie Traveler 「スパイダーマン:スパイダーバース」評価&感想|「レゴムービー2.0」

この作品はスパイダーマンシリーズを知らなくても十分に楽しめる作品です。特に映像表現としてはかなり特徴的な表現手法を用いており、アニメーション作品が好きな方は是非見て欲しいです。

若月圭太のアニメ映画感想ブログ スパイダーマンシリーズ初心者による「スパイダーマン:スパイダーバース」感想

3Dでの鑑賞なのでコマ割り吹き出し表現はちょっと見づらくは感じたけど、とかく万華鏡のように移り変わる画面には飽きなかった。劇場で観られて良かった思える作品だった。

そんな今日この頃でして、、、 『スパイダーマン:スパイダーバース』感想

タイトルとURLをコピーしました