映画『アイアンマン』クチコミ

『アイアンマン』概要

「アイアンマン」予告編

あらすじ

アフガニスタンで自社兵器のデモ実験に参加したトニー・スタークは、テロ組織に襲われ拉致されてしまう。胸に深い傷を負い捕虜となった彼は、組織のために最強兵器の開発を強制される。トニーは装着することで、圧倒的な破壊力とパワーを発揮できる戦闘用パワードスーツを敵の目を盗み開発。敵地からの脱出に成功するが、奇跡的に生還したトニーは、ある事実を知り愕然とする・・・。自らが社長を務める会社が開発した兵器がテロ組織に使用されていたのだ。トニーはその償いをすべく、テロ撲滅に命を捧げることを決断。最先端の技術を駆使し、新たなパワードスーツの開発に着手する。

映画「アイアンマン」sony pictures公式
タイトルアイアンマン
原題Iron Man
上映開始日2008年9月27日
原作マーベル・コミック
監督ジョン・ファヴロー
キャストロバート・ダウニー・Jr
テレンス・ハワード
ジェフ・ブリッジス 他
吹き替え藤原啓治、高木渉、土師孝也 他
公式サイトhttps://www.sonypictures.jp/he/849673

© 2008 MVL Film Finance. All Rights Reserved.
© 2008 SONY PICTURES DIGITAL PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『アイアンマン』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

面白かった。確かに面白かったんだけど、たぶん今後のシリーズの続きの方が面白いんだろうと思う、っていう仕上がりでした。
つまり、「第一話」として説明的な部分が多めでした。
ので、今後もっとトニーがアイアンマンとして暴れてくれる話の方が面白そうだなと言うことで、期待分は20点としました。
でもね、普通に面白かった(語彙力)

なんてすばらしい人生 【MARVEL】『アイアンマン』観たので感想・レビュー(ネタバレ・フル動画もあるよ!)

主役のロバート・ダウニー・Jr.演じるトニー・スタークのかっこよさ。
ルックスもさることながら、人間的魅力に溢れています。
ヒーローものなんで、大事ですよね。主役が文句なくかっこいいこと。
そして、トニーと社長秘書のグウィネス・パルとロー演じる、
ペッパー・ポッツとの関係性もすごくよかったです。

たま欄 【映画】アイアンマン 感想 予想していた話とまったく違いました。ものすごく新しかった。

アイアンマンのかっこよさは、そのスーツだけでなく人間性にもありますし、あまりに見どころが多すぎて2時間でもうお腹いっぱいです。
アベンジャーズ導入としても、この作品単体としても素晴らしいし楽しいしかっこいい。
次が楽しみでもあるし、この作品でも満足できるといった絶妙なバランスの映画でした。

みやの部屋 映画「アイアンマン」感想!おじさんヒーローが強い。

ヒーロー映画においてクロスオーバー作品が多くなり、要素を詰め込みすぎているヒーロー映画が多い印象があります。なので私は、アイアンマンのようなシンプルなヒーロー映画が観やすく、一番好きですね。

ブリンク映画調査隊 アイアンマン(映画)の感想①ストーリーやトニーの性格に触れながら

余計な装飾をせず、限りなくシンプルに作り上げたからこそ、アメコミが好きだった人もそうでなかった人も巻き込めたのではないでしょうか?ヒーローとして以前に、しっかりとヒューマンドラマに重きを置いているからこそ、共感でき、より物語の世界に没頭しやすくなっているように思えます。

架空のアニソンシンガーMAGUMAの「人生はアニソンだ」 【アベンジャーズを知ろう!】映画『アイアンマン』ネタバレ感想・レビュー

トニーの良さについて語りましたが、お話自体も爽快で面白かったです。周囲を固めるキャラも皆よかったし、ヒーローが既に大人なので、若さゆえの青さに悶えなくていいのもよかった。
さらに何がいいって、「一回調子に乗せといて、どん底に突き落とす」の手法が弱めだったこと。

巣箱 【アイアンマン感想】トニー・スタークを誤解していた話

おそらく客観的な映画作りの巧さという意味では、平均点ぐらいといったところなんだろうが、ロバート・ダウニー・Jrの格好良さ、アイアンマンの格好良さ、そしてラストシーンがパーフェクトだったことから、大幅にひいき目を入れてしまった。

Mr. Alan Smitheeの“時には映画の話を” [No.6] アイアンマン(Ironman) <93点> 【ネタバレ感想】

ストーリー展開はまさにヒーローものの王道でテンポもいいし、ビジュアル的にも満足度は高いんですが、ラストは少々「物足りない」印象を受けましたねえ(これは続編への展開も影響してるんでしょうけど)。

ひたすら映画を観まくるブログ 『アイアンマン』ネタバレ映画感想

アイアンマン誕生のストーリーとなっていますが、映画の半分くらいは結構退屈に感じましたね…
面白くなってきたのは後半になってからでしょうか。確かにアイアンマン誕生の映画なので、派手さがそこまでないのは仕方ありませんが、敵も含めて魅力的な部分が少なかったのが理由だと思います。

721番街 映画『アイアンマン』ネタバレ感想!序盤はひたすら退屈だけど…

とにかくこの映画に関しては好きな所など何一つなく、むしろ胸糞。マジで嫌いな映画すぎて今後の【MERVELチャレンジ】に大きく支障が出そうなレベルでした。
(実際には直後に観た「マイティ・ソー」が面白かったので持ちこたえましたが)
今回感じたことは、とにかくMERVELと一言に行ってもいろんな映画があるんだなーという事です。これからも頑張って観ていこうと思います。

NITABI ヒーローもの嫌いが初めて「アイアンマン」を見た感想。

その他レビュー

・シナリオがほぼ完璧なくらいの隙の無さで、ありとあらゆる面白く感じる要素をサービス満点にこれでもかとばかりに入れ込んでいます

・MCUの始まりとして理想的な作品、伝説レベル

・メカや武器やバトルや美女や正義などなど、男の子の好きなものが、全部入っています。世界中でヒットした理由が分かりました。

・細かいことを気にしなければ、物語にグイグイ引き込まれ楽しめます。娯楽映画として上出来だと思います。

・細かいことを気にしないだけの勢いがこの映画には、ある?無い?どう感じるかが評価の分かれ目でしょうか。

・面白いんですけど、もうひと押し欲しかったです。アクションもボリューム不足ですし、悪役も魅力に欠ける。

・飛び抜けて派手でもなく、かといってドラマが特別秀でているわけでもない、という中途半端さばかりが目に付きました。

AmazonPrimeVideoレビュー

タイトルとURLをコピーしました