映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』クチコミ

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』概要

マーベル「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 」/予告編| MovieNEX

あらすじ

たまたま出会ったノリで結成された銀河一の“落ちこぼれ”チーム<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、“黄金の惑星”の艦隊から総攻撃を受けることに。
間一髪、彼らを救ったのは“ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴと、触れただけで感情を読み取れるマンティスだった。ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは?
さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していき、彼らがなぜか銀河滅亡を阻止する最後の希望に。
その運命の鍵を握るのは、小さくてキュートな最終兵“木”グルートだった…。

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」Disney公式
タイトルガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
:リミックス
原題Guardians of the Galaxy Vol. 2
上映開始日2017年5月12日
原作マーベル・コミック
監督ジェームズ・ガン
キャストクリス・プラット
ゾーイ・サルダナ
デイヴ・バウティスタ 他
吹き替え山寺宏一、朴璐美、楠見尚己 他
公式サイトhttps://marvel.disney.co.jp/movie/gog-remix

©Disney ©2017 MARVEL

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

勧善懲悪、悪にも善の心があるというキャラクターの描き方、最高のアクションに、数々の音楽や名作へのオマージュ。
そして他のマーベル作品へ言及したことで世界観の広さや、次作へ期待を抱かせるオチ。
全てがパーフェクト。

アートコンサルタント 【評価】『ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス』が過去最高作品の理由

脚本が上手いと言っていいのか分かりませんが、話の伏線とか構築が凄くうまかったと思います。
僕はいっつも偉そうに上手い伏線というのは、伏線だと気付かれずに、それが回収されてから「あれは伏線だったのか」と気付く伏線が上手い。って言ってるんですけど、今回まさにそれ。全然気付かなかった。
本当に自然にうま〜く伏線が配置されてたと思います。

しーまんの映画から学ぶ人生 【ネタバレ有・感想】『ガーディアンズオブギャラクシー2リミックス』から学ぶ人生

偉大な兄をもつ弟は常に苦労するもの。そんな黒歴史として記憶から抹消される続編映画の墓場はすでに定員オーバーですが、皆さまご安心ください。この『GotG:リミックス』は前作と同等、もしくはそれを凌駕すると言っても過言ではない傑作でしたから!

映画を観たからイラスト描いた 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』感想とイラスト ヨンドゥ・ウドンタ男の花道

なぜこれ程までに魅了されるのか?
脚本、音楽、映像、色々魅了はあるけれど、やはりキャラクターの魅了に尽きる。
バカバカしいと思うかもしれないが、もはや彼らは監督の手からさえ離れている気がします。
彼らが動けば勝手に音楽は鳴り出し、ストーリーが進み、映像が出来ていく、それ程血の通った存在感を感じるのです。

アノ映画日和 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックス」感想 この銀河の片隅に

今作はストーリー自体はありきたりな部分があるものの、それをキャラクターとノリの良い音楽とテンポでカバーし、他とは違う作品へと仕上げています。
そんなガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスを僕はめちゃくちゃオススメしたいです。
今年の映画のトップ3に入れてもいいぐらいですね。だって泣いちゃったもん。

FRC ヨンドゥ上げの理由がやっとわかった。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス【感想・ネタバレ有】

この作品はアクションシーン、ギャグやセリフに笑わされ、涙を盛り込みながら、本当の家族とは何なのかを追及した一種のファミリー哲学の様な物を追及した内容で、「ナイト・ライダー」をはじめ、ウォークマン、パックマン、メリー・ポピンズ等懐かしいセリフを含み、そこにセンスの良い70年代のどこか懐かしい曲やテイスト等盛り込んだ”てんこ盛り”の素晴らしい作品だと感じました。

The Game is Afoot 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』感想

ノリノリでずっとアップテンポな映画なので、観ていて気持ちがとってもポジティブになります!
なので、どんな層にも受ける映画なんじゃないかなあと思いました。
ただ、難点をいうと少しストーリーに重みがないかなあと感じましたね。
どうしてもノリが軽いせいで、ストーリーも軽く感じちゃいます。

羽ばたけ!くるりん 【グルート可愛すぎ!】映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」感想/あらすじ/登場人物

途中までは超ノリノリで楽しかったです。だけど後半の展開は湿っぽくて苦手…という感じかなー。GotGに求めていたものは第一に「楽しさ」だったので、苦悩みたいなシリアスなもんは必要最小限でいいし、これ見よがしな涙は似合わない気がします。

いけにえ映画狂い 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』感想。

その他レビュー

・こんなに楽しい映画はなかなか無いぐらいの極上作です。
楽しい映画 = 何度も見たくなる映画

・前作が超名作だったので、かなりハードルを上げて視聴するも、そのハードルを軽く越えてくる素晴らしい出来の作品でした。

・シリーズ通して、豪華なキャスト、スターウォーズ的スペースオペラ、魅力的なキャラクター、70-80年代音楽と、面白い要素がてんこ盛り。

・グルートのかわいさ、アクションの迫力、最後にホロッと泣かせてくれるとこと、どれをとっても見どころある作品だと思います

・しっかりした続編です。一作目で残した謎や伏線がちゃんと回収され、流れに無駄がありません。登場人物も個性豊か、楽しんで見れるスペースオペラとなっています。

・アメコミヒーロー物は女性には受け入れられ難いのですが、コイツは別です!本当に男女問わず楽しめます。

・キャラの魅せ方や演出など、製作陣の作品への思いが随所に感じられるのもこの作品の魅力ですね。気軽に楽しみたい時には、もってこいの娯楽作品です。

・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーらしく最初から最後まで懐かしい音楽と爽快なアクションで終始楽しい映画

・親子愛や家族愛がテーマになってるようで、普遍的内容。お約束や、ネタ的なシーンも多々あり、SFヒーローアクションコメディ。

・1のテンポの良さと比べると全体のテンポが悪いように感じました。

・1に比べて全体的に少し物足りなさを感じたが、やっぱりキャラクターが魅力的。

・二作目となる本作は、幹となるテーマ不在で、ストーリーが大味でした。

・最近のアメコミ映画は大抵そうなんだけどそれなりに面白いけど観た後に記憶に残らない、見返す気も起こらない。

AmazonPrimeVideoレビュー

タイトルとURLをコピーしました