映画『デアデビル(2003)』クチコミ

『デアデビル(2003)』概要

Dare Devil (2003) Trailer

あらすじ

幼くして盲目となったマット(ベン・アフレック)は、視力の変わりにレーダーセンスと呼ばれる超感覚を手に入れる。昼は弁護士、夜はレーダーセンスを駆使して法の網を逃れた悪漢を私刑していたが……。

シネマトゥデイ
タイトルデアデビル
原題Daredevil
上映開始日2003年4月5日
原作マーベル・コミック
監督マーク・スティーヴン・ジョンソン
キャストベン・アフレック
マイケル・クラーク・ダンカン
コリン・ファレル 他
吹き替え小山力也、大友龍三郎、村治学 他
公式サイトhttp://movies.foxjapan.com/daredevil

© MARVEL
© Fox & Monarchy Enterprises S.a.r.l.

『デアデビル(2003)』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

ちょっとラストシーンにあっけない感じですが、それでも見終わった後は爽快感で包まれますよ。
結局、私達は強いヒーローが見たいのかもしれません。
難しい考えさせるところとかないので、素直にアクションで楽しめます。
ただアイアンマンのようなワクワク感は低めでした。
これは特に男性に見てもらいたい作品です!

本当は教えたくない?30代男子がおすすめする特選映画 【ネタバレ】映画デアデビル感想(キングピンが以外に弱い)

内容としては正直言って好きなんですが、映画の撮り方、見せ方がこの上なく下手で、しかも他の作品を真似た撮り方をしているので、そのせいで駄作と言われているのような気がします。

あの日観た映画の感想を僕はまだ述べていない Daredevil/デアデビル

映画版のデアデビルは、少々残念な作品というか失敗という感じと言われていますよね。
確かに、観てると熱狂するような感じはないし、スッキリもしない。
マーベル映画ってよりDC映画っぽい陰気臭さの方が感じる気がします。
でも、ヘルズキッチンという治安が悪い街が舞台だから致し方ないのかもしれない。

コクソンズ×ブログ 【デアデビル】忘れてませんか?ベン・アフレック主演のマーベル映画「デアデビル」!

カメラアングルが悪く、非常に観にくい。
デアデビルの棒やエレクトラのサイをグルグル回すシーンでは俳優はかろうじて写っているが武器はフレームの外になったりする。
ジェニファー・ガーナ-が体張ってるのにフレームに収まらないのが勿体無い。

えいがねこの映画鑑賞日記 デアデビル 主人公ダサ・・・

『デアデビル』は呆れるぐらいデタラメな映画なのだが、その中で唯一と言える見所がエレクトラの存在なのだ。アクションもヴィジュアルも、はっきり言ってデアデビルの25倍ぐらいかっこいい。続編よりも先にスピンオフが作られてしまうのも納得の良キャラクターである。しっかりしてくれ、デアデビル!

ひたすら映画を観まくるブログ 映画『デアデビル』感想

タイトルとURLをコピーしました