映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』クチコミ

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』概要

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」MovieNEX予告編

あらすじ

人類の平和を守るためのアベンジャーズによる戦いは、全世界に拡大。
多くを救う反面、その人的・物的被害は膨大なものになり、ついにアベンジャーズは国際的な政府組織の管理下に置かれる事態に。
一般市民を危険にさらしたという、罪の意識を持つアイアンマンことトニー・スタークと自らの行動は自らが決めるべきという信念のキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースは、それに強く反発する。
彼らの対立が生み出す一触即発の緊張の中、壮絶なテロ事件が発生。
犯人として、キャプテン・アメリカのかつての親友ウィンター・ソルジャーことバッキーが指名手配された。
“過去”を共にした無二の親友か、未来を共にするはずのアイアンマンら仲間との友情か。
ふたつの絆で揺れるキャプテン・アメリカの決断は、最強チーム<アベンジャーズ>を二つに引き裂く“禁断の戦い”を告げるものとなるのだった…

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」Disney公式
タイトルシビル・ウォー
/キャプテン・アメリカ
原題Captain America: Civil War
上映開始日2016年4月29日
原作マーベル・コミック
監督アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ
キャストクリス・エヴァンス
ロバート・ダウニー・Jr.
スカーレット・ヨハンソン 他
吹き替え中村悠一、藤原啓治、米倉涼子 他
公式サイトhttps://marvel.disney.co.jp/movie/civilwar

©Disney ©2016 MARVEL

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

何が期待以上だったか。それは、
1.「正義」「争い」「人間の不完全性」という重いテーマ
2.これからのアベンジャーズの方向性
3.新キャラの登場
4.(新キャラを含む)スーパーヒーロー一人ひとりのドラマとアクション
5.これまでのMCU作品との連携
6.数々のファンサービスシーン
これらを詰め込んだ感なく全て詰め込めているところです。

しのの雑文部屋 『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』感想 〜人間性の違いを克服する物語【ネタバレ】

いやー、ヤバい。楽しすぎるし面白すぎる。待ってた甲斐がありましたよ、今回ばかりは。正直言って情報量が多すぎて頭の中で整理がつきません!
はっきり言って予告編はアクションシーンを繋げた見せ場だけのものでフタをあけてみれば見せ場以外も見所ありまくりの作品

モンキー的映画のススメ 映画「シビルウォー キャプテンアメリカ」感想 評価 解説 アベンジャーズ以上の出来!フェイズ3の幕開けはとんでもないものだった!

ヒーローの個性の描写がかなり上手かったです。1人1人のキャラがとても魅力的で、アベンジャーズは能力だけでなく、各キャラクターの性格や信念、言い回しまで繊細に作りこまれていることが映画を通して感じることができます。

ちょぶログ! 【マーベル】『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の感想・レビュー・評価をご紹介!

本作はですね、サスペンスとして一級品、ヒーロー・アクションとしても一級品、熱血ものとしても一級品、そしてシャロン・カーターもスカーレット・ウィッチもブラック・ウィドウもみ~んなエロ格好いい。つまり文句がありません!

にわか映画ファンの駄目な日常 『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』感想(ネタバレ)

とにかく友情と復讐についてこれでもかとフォーカスして、それぞれのキャラクターの信念に沿って見事に回収していながら「復讐の虚しさ」もしっかりメッセージとして込めてきている。バトルは熱いが、ドラマはどこまでも切ない。いろんな要素がギュッと詰まっている作品です。

安曇野と映画を追いかけて 映画「キャプテンアメリカ・シビルウォー」感想 復讐と友情が折り重なったヒーロー同士バトルが最高すぎるッッ!

前作キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (字幕版)から引き続き。アクションが超カッコいい。
序盤のキャップが盾をバウンドさせて扱うのがすげー好き。
あれだけで心掴まれる。みんな入射角・反射角アコガレあるよね?
あと、ルッソ兄弟のアクションって、皆無駄にクルクル回るんだけど、それがめっちゃカッコいいのよな。本当に分かってる男たちだよ!

映画感想ブログ シアターじぶんち 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016)』感想 MCU第13弾。あの最高にカッコいいアクションがまた見れる!ヒーロー同士の大喧嘩が面白いぞ!

アベンジャーズのキャラも全く知らず、マーベル作品もはじめてで予備知識もゼロ。でも楽しめた。本来自分がアニメなどを6.7話あたりの中途半端なところから見て なにこれ面白そう といい1話から見直すタイプではあるものの、シビルウォーに関して言えばMCU(マーベル・シネマティック・ユニバースの略。それぞれの作品の話が繋がってる)の作品を全く知らずとも楽しめると思う。

映画感想雑記ブログ ネタバレ注意 *ネタバレあり*シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

個々の個性が活かされた「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は全員の行動原理や感情が深く描かれた良作ですが、これってキャプテン・アメリカの映画としてどうなの?って話です。

DYOBLOG シビルウォー/キャプテンアメリカ|これはアベンジャーズでやれ

その他レビュー

・数多くのヒーロー達のそれぞれの特性を生かしたバトルは、やはり圧巻です。ある意味、夢の戦い。それだけで、十分観る価値のある映画です。

・あれだけのヒーローを余すことなく活躍させるのは日本の特撮ヒーローお祭りものと比べるのすら失礼なほどの手腕です。全体的に本当に悪いやつってのがいなかったのがまた良い。

・ワクワク感があり、展開も良く、何度見ても良かったです。

・どんどん複雑な気分になってこの先はどうなるか不安にさせる。だけど、見るとはまっている自分。

・今回は敵対するものが違うのでかなり重いテーマとなっています。爽快感は全くありませんが、これもアリだと思います。

・意外にもハマってしまい、以来アベンジャーズシリーズをいろいろ観るようになりました。難しいことを考えず単純に楽しめました。

・結構強引な展開も目立つものの、こうした対立を多数のヒーローと派手なアクションを交えてまとめあげた点は凄いと思います。

・キャプテンアメリカ3でありアベンジャーズ2.5でもあるといった感じの作品。

・賛否両論ありますが、面白い映画です。

・シビルウォー自体はもう少し派手さは欲しかった気もします。

・何となく観て何も残らず終演となった感じ感想はストーリーもあまり面白く無く無駄なお金を使った感じ

AmazonPrimeVideoレビュー

タイトルとURLをコピーしました