映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』クチコミ

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』概要

マーベル「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」/予告編|MovieNEX

あらすじ

6つすべてを手に入れると、一瞬で全宇宙の生命の半分を滅ぼす無限大の力を得る“インフィニティ・ストーン”。そして、その究極の石を狙う“最凶最悪”の〈ラスボス〉サノス。彼の野望を阻止するため、ガーディアンズ、ドクター・ストレンジ、スパイダーマン、ブラックパンサーたちも集結した、最強ヒーローのチーム“アベンジャーズ”が、人類の命運を賭けた壮絶なバトルに挑む。
果たして、彼らは地球を、そして人類を救えるのか?

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」Disney公式
タイトルアベンジャーズ
/インフィニティ・ウォー
原題Avengers: Infinity War
上映開始日2018年4月27日
原作マーベル・コミック
監督アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ
キャストロバート・ダウニー Jr.
クリス・ヘムズワース
マーク・ラファロ 他
吹き替え藤原啓治、三宅健太、宮内敦士 他
公式サイトhttps://marvel.disney.co.jp
/movie/avengers-iw

©Disney ©2018 MARVEL

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

様々な愛や情を描くことでドラマチックに描いているかと思えば、お祭り映画ならではのパワフルかつダイナミックな戦闘シーン。
ちょっと一息ついたかと思えば、あっという間に戦闘開始。ストーンを探しに奴らがすぐ追いかけてくるもんだからアベンジャーズたちも休んでられないくらいの感覚で訪れるバトルシーン。
全ての要素が詰まった映画だったと思います。
僕も10年追いかけてきただけあって、今回はとても感慨深く感じます。

モンキー的映画のススメ 映画「アベンジャーズ3/インフィニティウォー」感想ネタバレあり解説 開いた口が塞がらないラスト。

いやー…もう一言では言い表せないほどの史上最高作品に仕上がっています。
ストーリーよし、音楽よし、構成よし、アクションよしで、これまでの作品をぶっちぎりで抜いてきました。
最初は「こんなにヒーローがたくさん出て、混乱しないかな…みんな活躍できてるかな…」と思ってもいましたが、そんな心配をわたしのような小娘がする必要は一ミリもありません。
なにより観ている側をまったく飽きさせない展開に、息つく暇もありませんでした。。

Peeeeeach 【感想】アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーはラスト5分で息が止まる最高傑作

全世界で前売り券が引くほど売れてるらしいが前評判に決して負けない超傑作だった。
シリーズ合計、脅威の19作目。
過去10年、18作分の重みが解放されるわけだが率直に言えば俺の人生史上最悪のヤバさだった。

高速回転する方舟の片隅で。 最大。最高。最強。最悪。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』感想。ネタバレあり。

なんとなくMCU19作目にしてアメコミヒーロー映画の1つの歴史が幕を閉じたのと同時に、すでにネクストステージの扉が開かれたような、MCUの新たな挑戦や強い意志を本作からひしひしと感じました。

アバウト映画公園 アベンジャーズ/インフィニティウォー【ネタバレ映画感想】ぅぁぁあああアアアアぁぁぁーーーー!!!

いやーーー、考えれば考えるほど深いよこの映画。ただのお祭り映画じゃないよこれ。
ラストシーンは賛否あると思います。正直え…..ってなって泣きましたからね…。笑、つらい
でもここまで綺麗に今までの映画のキャラクターを1つの映画に落とし込みつつサノスというヴィランを魅力的で怖くて強く描ききったという点。
ルッソ兄弟監督、大好き…最高…ありがとう…。

ミヤザキのひとりごと 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」ネタバレあり感想!まだ見てない奴は絶対に見るな!!!!劇場へ走れ!!!

辛く厳しい現実の中にあってこそ、理想を大切にし、それを実現させようともがき続ける必要があるのです。この「現実的理想論」を高らかに謳う物語として、MCUは10年の歴史を一点に収束させようとしています。そして、次回の『アベンジャーズ4』で、彼らがこれまで我々に見せてくれたもの、信じさせてくれたものの強さと尊さを、満を持して示してくれることを願います。今まで散々焦らされてきた、あのセリフとともに。

しのの雑文部屋 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』感想 〜無類のエンターテイメント体験【ネタバレ】

正直に言ってしまうと、『IW』に自分はまるで納得がいかなかった。しかし、これは決して「楽しめなかった」と同義ではなくて、全編がクライマックスかのような迫力とその熱量に圧倒されまくったし、超絶激アツシーンの数々と期待以上のモノが観られて最高すぎるほど最高だったと思っている自分もいる。

本当の戦いはここからだぜ 【感想】『CW』の続編として最悪だった『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を受け入れる事が出来ない

まさに『最強の終わり』にふさわしい一作。MCU史上最も手に汗握るアクション・予想外のコラボレーションから放たれる絶妙なユーモア・観るもの全員の予想を裏切る衝撃の結末ーーー映画史に残る傑作がまた1つ生まれました。この手の作品で味方を退場させることはほとんどないからこその衝撃でしたね。見事に絶望したけど。

OHABEST 【ネタバレ】アベンジャーズ インフィニティウォー感想|熱狂と絶望の150分

その他レビュー

・人により好き嫌いはあるかと思いますが、今世紀最大の映画と言っても申し分ないものです。

・20数年マーベル好きできた自分には感無量の作品でした。どれも好きな作品でありキャラなので、それらを破綻させずにバランスよく活躍させてくれて楽しめました。

・作品を超えたヒーロー達の出会いや繋がりがあり、楽しく見ることができました。また、新たなヒーローの登場を予感させるシーンもあり、今後も目が離せないと思わせるものでした。

・多くのお馴染みの顔触れが、サノスとその手下たちと戦う、幾つものアプローチ。それぞれが役目を果たし、物語を一つにまとめ上げて行く面白さ。

・誰かの影が薄くなっちゃうことが良くあるけど、そんなことはなく、みんなそれぞれにバランス良く、見所を作っているのが製作陣の手腕を物語っていると思います。

・全体的に面白い。色んなヒーローが集まっているの見てかっこいいと思った。

・良くも悪くも目いっぱい詰め込んだベスト盤のような映画です。ストーリーを深く考えるより、映像と迫力を何も考えないで感じた方が面白い。

・ここまで大きなスケールでの絶望は余り感じた映画の内容は他に有りません。

・ヒーロー毎の作品を知らなくても楽しめますが、やはり全ての作品を知っていたら楽しさ倍増なんだろうなぁと思います。いつか制覇してみたいと思いました。

・製作費3億ドルのスケールだけで十分観られる映画だが、正直次作へのつなぎ感も否めないところだ。

・登場人物が多すぎたせいか各々の活躍シーンが少なく見どころがない。

・全員が全員中途半端だし、アベンジャーズ恒例のグダグダでさすがにイラっと来るレベル。

AmazonPrimeVideoレビュー

タイトルとURLをコピーしました