映画『アントマン&ワスプ』クチコミ

『アントマン&ワスプ』概要

マーベル「アントマン」/予告編|MovieNEX

あらすじ

小さくなるほど強くなる、身長わずか1.5センチの最小にして最強ヒーロー・コンビによる痛快バディ・アクション・ムービー。頼りなさすぎるヒーロー“アントマン”と、完璧すぎるヒロイン“ワスプ”──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女“ゴースト”が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!?
ユニークなパワーと微妙なチームワークで、彼らは世界を脅かす“秘密”を守り切れるのか?

映画「アントマン&ワスプ」Disney公式
タイトルアントマン&ワスプ
原題Ant-Man and the Wasp
上映開始日2018年8月31日
原作マーベル・コミック
監督ペイトン・リード
キャストポール・ラッド
エヴァンジェリン・リリー
マイケル・ダグラス 他
吹き替え木内秀信、内田有紀、御友公喜 他
公式サイトhttps://marvel.disney.co.jp
/movie/antman-wasp

©Disney ©2018 MARVEL

『アントマン&ワスプ』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

前作が持つ「ユニバースの箸休めポジション」をしっかり踏襲しながら、「父親と娘というテーマ」も再度描き、サイズチェンジのギミックはバリエーション豊かに発展させるという、理想的な続編に仕上がっている。

ジゴワットレポート 感想『アントマン&ワスプ』 ミニマムスケールで描く「ユニバースの箸休め役」は続編でも健在

『アントマン&ワスプ』はアベンジャーズの続きが見たい人にとっては物足りないかもしれませんが一つの作品とみるととてもバランスがよく誰でも楽しめる良作です。
マーベル作品らしい大きな規模の話ではありませんがとても楽しめる作品ですね。

DYOBLOG 感想【アントマン&ワスプ】コレ見なくていいよアベンジャーズの続きが見たいなら

「アントマン&ワスプ」本編はヒーローものでありながら、スコットという人間を身近に感じさせる映し方、広がりすぎないスケール感を活かし、観客に入り込みやすい間口を作り出していたと思います。

ワタリドリの手帖 これぞMCUのサンクチュアリ。アリだけに。『アントマン&ワスプ』レビュー【ネタバレ】

前作に思い入れの強い僕としては不満の残る作品になったことは、否定できないかな。
でも決して戦闘描写でしか「小さく」なることの面白さが描けていない、と僕は批判しましたけど、それはつまり戦闘シーンでは「おお!」と思わせる面白さはあったということで、そこだけでも十分見る価値はあると思います。

隣の庭の芝生が青すぎる アントマン&ワスプ 感想

今回が「物の大きさが変わる」という特徴で、小さくなったり、大きくなったり、大きくしたり、小さくしたり…つまり前回の「レベル高いバージョン」になってました。
アイデアとしては、物の大きさが変わる、というまあまあシンプルなものです。それに笑いを加えたり、アクションを加えたりすると、こんな面白くワクワクするものなのか!と思い知らされましたね。

721番街 映画『アントマン&ワスプ』ネタバレ感想。1作目よりヤバイ!

個人的にこの「ゴースト」のキャラクターとしての造形は能力含めて大変好みで、中の人も見目麗しく、端的にいって大好きなのですが、いかんせんヒーロー映画の悪役として、コメディで弛緩しがちな物語の推進力として、迫力不足であったと思います。

団塊ユニバース ちょっとだけ期待外れでした『アントマン&ワスプ』レビュー

さすがのMARVEL映画、相変わらず映像が綺麗で驚き!
ただ、「身体を縮める」特徴を活かしたアクションは見慣れてしまって目新しさはなく残念。
物語も全体的に複雑で面倒くさく、ラフで軽いノリが薄れてて、つまらなかった…。

メモスト 【映画】『アントマン&ワスプ』感想:見飽きたアクション、つまらない物語!

やはり『IW』で高まりきったハードルは超えられませんでした。残念。
勿論、良い部分もあったんですけれど、欠点の方が多く目に付いてつまらい部分が目立っていた。はっきり言って、マーベルシリーズのワースト5に入ると僕は思っています。というか一番嫌いかも。

面白の絡繰 映画『アントマン&ワスプ』感想・評価!! 『インフィニティ・ウォー』で高まったハードルを越えられなかった理由は……!!

その他レビュー

・話の骨子はしっかり出来ており、映像も豪華絢爛だし、巨大化・縮小化を縦横無尽に使う様は相変わらず爽快感ありでした。ラストの着地も見事。

・1作目よりもさらに面白かったです。作品途中での中だるみも一切なく、最後まで、本当に楽しめました。監督は素晴らしいと思います。

・ミクロとマクロを自在に往復するアクションという解答が、実に独創的。アクション構成、考えた人間はすごいと思います。

・コミカルで家族で楽しめる映画でした。前半もう少し盛り上がりがほしいところもあったが総合的にはお勧めのファミリー映画です。

・主人公の軽快さはもちろんだが、ワスプの登場とスーツが少しパワーアップしてるので戦闘シーンが見応えあります。

・映画単体としてのストーリーは無理さがなく、気楽に見れたのが良いところ。

・アントマン以外のマーベル作品を観た事がないのですが、十分に楽しめました。1作目からのキャラも多いため、どのキャラにも愛着が沸きます。

・内容的にも面白いのですが、前作の方が個人的には面白かったですね。

・粒子をすり抜ける敵の能力とか設定としてはかなり面白いんだけど、如何せん全体的にキャラ描写が薄い。

・ストーリーがちょっとせせこましいですよね。その原因は「家族」に焦点が当たり過ぎているからでしょう。

AmazonPrimeVideoレビュー

タイトルとURLをコピーしました