映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』クチコミ

『東京喰種 トーキョーグール【S】』概要

『東京喰種 トーキョーグール【S】』予告編 7月19日(金)全国ロードショー

あらすじ

人を喰らわないと生きられない【喰種】が跋扈する街・東京。不慮の事故により、【半喰種】になってしまったカネキ(窪田正孝)は、葛藤を抱えながらも、喰種たちが集う喫茶店「あんていく」でトーカ(山本舞香)や、芳村(村井國夫)や四方(栁俊太郎)、ヒナミ(桜田ひより)とともに、ささやかながら幸せな毎日を送っていた。
そんなある日、突然現れた男・月山習(松田翔太)。厄介者だから近づくなとトーカに忠告されるも、次第に距離を縮めたカネキは、とある場所に招待される。そこは、ウタ(坂東巳之助)とイトリ(知英)から聞かされていた秘密の【喰種レストラン】。
月山は美食家〈グルメ〉と呼ばれる、史上最悪な喰種だったのだ─。
【半喰種】であるカネキの香りにただならぬ執着を見せ、喰らうためにはどんなことも厭わない月山。その魔の手は、次第に周りにも及び始め、ニシキ(白石隼也)の恋人・貴未(木竜麻生)が誘拐されてしまう。そしてカネキは廃教会へと呼び出され…。
果たして、カネキは大切な仲間たちを守り抜くことができるのか!?

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』公式サイト
タイトル東京喰種 トーキョーグール【S】
上映開始日2019年7月19日
原作石田スイ
監督川崎拓也、平牧和彦
主題歌女王蜂「Introduction」
出演者窪田正孝、松田翔太、
公式サイトhttp://tokyoghoul.jp/

©石田スイ/集英社
©2019「東京喰種【S】」製作委員会

『東京喰種 トーキョーグール【S】』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

狂気&気持ち悪さ満載で、色々な意味でホラーでした。
本作でも東京喰種の世界観にどっぷりハマってしまい満足。
個人的には前作を超えられなかったが、アクションや変態要素も含め十分楽しめましたと思います。

BILLY’S映画レビュー 映画【東京喰種 トーキョーグール【S】】ネタバレ無し&余談ありレビュー

月山の月山による月山のための『東京喰種【S】』でした。気持ちの良いくらい気持ちの悪い月山を描いた月山編。とっても面白かったです。金木やトーカともガッツリ絡んだし、月山ファン(そして松田翔太ファン)の方々は楽しめる作品だったと思います。

ビボログ 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』【ネタバレ感想】変態美食家・月山の独壇場!松田翔太の怪演に注目!

本当に「松田翔太が面白い」としか言わないレビュー(笑)
面白さが衝撃的過ぎて、他に何を書けばいいのか分からない。
うん……グールの儚さや切なさや、全生物目線の「命」の価値観など、一作目で提示されたテーマを一応引き継いではいるけれども。
やっぱり、そんなクソ面倒なことよりも、とにかく翔太を見て(爆)

映画@見取り八段 東京喰種 トーキョーグール【S】』これを食べるキミを食べる

映画レビューとかではあまり評価が高くなかったので、それほど期待はしないで観に行った。
少し若年向きなストーリーだったけど、「寄生獣」にも似た作りであった。自分的にはそれなりに面白かったと思うんだけどなぁ。

teruの日々雑感~そして卓球や海釣りとか~ 映画「東京喰種 トーキョーグール S 」★★★★☆

前作ではCGをふんだんに使って戦闘シーンが多く、楽しめたと思うのですが戦闘シーンという意味では後半、それもラストに集中しているのでその点は勿体なかったと。今作のストーリーを見てみると前作が想像以上にヒットしたので「じゃ、続編をやろう!」と作成したのが「東京喰種S」という印象を感じました。

近畿地方から送るゆるーいブログ 『映画・ネタバレ有』今すぐ金木研くんを食べたい!!「東京喰種トーキョーグール[S]」を観てきた感想とレビュー

本作は、松田翔太が窪田正孝をたべちゃうぞと迫り来る作品である。内容自体は正直ポンコツだ。松田翔太演じる美食家喰種がカネキくんを喰べたい信念で迫るだけの話なので、スケールがとても小さいし、喰種レストランの魅せ場もすぐ閉店ガラガラしてしまう。

CHEBUNBUN 『東京喰種 トーキョーグール【S】』カネキくんを喰べたい…

タイトルとURLをコピーしました