映画『ダンスウィズミー』クチコミ

『ダンスウィズミー』概要

映画『ダンスウィズミー』本予告【HD】2019年8月16日(金)公開

あらすじ

催眠術のせいで、音楽が聞こえるたびに歌い踊りだすカラダになってしまったミュージカル嫌いの静香!所かまわず歌い踊るせいで恋も仕事も失ってしまい・・・。さらに、裏がありそうなクセ者たちとの出会いと、度重なるトラブルが!静香を待つ、ハチャメチャな運命とは!?
果たして無事に元のカラダに戻れるのか!?

映画『ダンスウィズミー』オフィシャルサイト
タイトルダンスウィズミー
上映開始日2019年8月16日
原作・脚本矢口史靖
出演者三吉彩花、やしろ優、chay 他
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/dancewithme/

©2019「ダンスウィズミー」製作委員会
©2019 Warner Bros. All Rights Reserved.

『ダンスウィズミー』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

『ダンスウィズミー』は、想像をはるかに上回る面白さのドエンターテイメント映画でした。正直思っていたより100倍面白かったです。じゃあどんだけ期待していなかったんだっていう話になるんですが、そうなのです。私はこの映画に全然期待をしていなかったのです。

Subhuman 【ネタバレ少なめ】映画『ダンスウィズミー』感想【夏休み、家族で観るならこの映画】

予告編を見る限り、結構寒くてダサいミュージカルに見えるし、試写会での評判は悪かったと聞く。しかしながらそんな不安は杞憂!日本で一番大衆娯楽とシネフィル唸る技術とのバランスが取れた矢口史靖監督のことだけあって全く問題ありませんでした。

CHEBUNBUN 『ダンスウィズミー』ミュージカル嫌いあるあるを逆手にとった快作!

正直なところ、個人的には「可もなく不可もなく」という映画でした。(面白くなかった訳ではないです)
この映画に興味がない人に「絶対に観た方がいいよ!」とは言えないけど、気になっているという人には「都合がつくなら映画館で観た方がいいかも!」と言える感じ・・・。

はちこのきまぐれ日記 【感想】映画「ダンスウィズミー」観ていて楽しい映画だった

え~・・・ミュージカルが嫌いな人には入門編としてちょうどいいかもしれませんが、これはミュージカル映画として括りたくない…。
てか、どうした矢口!!

モンキー的映画のススメ 映画「ダンスウィズミー」感想ネタバレあり解説 ミュージカル映画嫌いな人にはオススメです。

矢口史靖はアメリカ映画が好きな監督だからアメリカ映画の十八番的なミュージカルとロードムービーをどっちもやちゃおうぜみたいな感じだったんだろうな。なかなか上手いこと融合してたように思いますよミュージカルとロードムービー。

映画にわか 旅芸人万歳映画『ダンスウィズミー』感想文(ネタバレたぶんなし)

個人的には当たり障りのない映画で、ものすごい感動的な映画というわけでもなかったので、見る見ないは個人の自由でいいと思います。
他の映画と迷っているのであれば、他の映画でもいいのかなあと言う印象です。

オトナを、もっと。 chayがヤバイ役に!?映画「ダンスウィズミー」感想と評価!!

一点、僕が今作を見るにあたって失敗したことがあります。
それは今作をミュージカル映画と考えて見てしまったということです。プロモーションではミュージカル映画であることを強調してますが、今作はミュージカル映画というよりあくまでロードムービーです。

ボクテクンの備忘録 映画「ダンスウィズミー」ネタバレあり感想&評価

私はこの映画をロードムービーとして観ることにしましたが、表面上は一応ミュージカル映画です。宣伝でもそう書かれているし本人たちもそのつもりでやっている。
ただ、ミュージカルとして観てしまうと「うーん…。」と苦笑いを浮かべることしかできない(笑)

今日も映画ですか? 映画『ダンスウィズミー』ネタバレ感想 これはミュージカルでいいのか?

かなり酷い作品を見せられて胸やけがしております。
が、最後に一つだけいいところを挙げるとすれば、差別的で質が低く見どころの薄い素材ではありますが、矢口史靖はシナリオが上手で、方々に散った要素を最後にうまくまとめ上げた手腕は褒めるべきところがあると思います。

NITABI 「ダンスウィズミー」ネタバレ感想。シニア世代におすすめのミュージカル映画

タイトルとURLをコピーしました