映画『美人が婚活してみたら』クチコミ

『美人が婚活してみたら』概要

黒川芽以主演『美人が婚活してみたら』予告編

あらすじ

主人公のタカコは道行く誰もが振り返る美女。WEBデザイナーという仕事にも恵まれ、愚痴を聞いてくれるケイコという親友もいる。しかし、長くつきあってから相手が結婚していることが発覚するという恋愛が3回も続き、気づけば32歳になっていた。不毛な恋愛に疲れ果てたタカコの口から「死にたい……」という言葉がこぼれ出たその夜、タカコは結婚を決意し、婚活サイトに登録する。マッチングサイトで出会った本気で婚活に励む非モテ系の園木とデートを重ねながら、シングルズバーで知り合った結婚願望のないバツイチ・イケメン歯科医の矢田部に惹かれていくタカコ。実は自身の結婚生活に悩んでいたケイコは、タカコが結婚後についてまったく考えていないことに苛立ち始め、2人はとうとう本音を激しくぶつけあう大げんかをしてしまう。

映画「美人が婚活してみたら」公式サイト
タイトル美人が婚活してみたら
上映開始日2019年3月23日
原作とあるアラ子
監督大九明子
キャスト黒川芽以、中村倫也、田中圭 他
公式サイトhttps://bijikon.official-movie.com/

©吉本興業

『美人が婚活してみたら』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

映画を最後まで魅せる力はあると思う。大九明子監督の力量に疑いの余地がない。しかしだ、釈然としない映画なのだ。

運だぜ!アート 映画『美人が婚活してみたら』何となく始まって何となく終わった。確かに黒川芽以は美人だ。

婚活ドラマとしてスタートしながら、着地点ではタカコという女性の成長と友情物語をクッキリと刻む。ハジケた作風ながら、リアルに地に足の着いたドラマになっているところが「勝手にふるえてろ」と同様に見事な手腕の大九監督である。同世代の女性はもちろん、それ以外の人も楽しめて、共感できる映画だと思う。

映画貧乏日記 「美人が婚活してみたら」

現在婚活してる女性が見たらドキッとするようなことがあったり、女同士の会話ってこんな感じだよなあって思わされたりと、女性ならどこか楽しめるんじゃないかと思える映画です。

ぺぺの映画備忘録 【映画】美人が婚活してみたら あらすじから結末ネタバレまで 結婚できるのか?

大九監督の前作『勝手にふるえてろ』は、どハマりして去年の3位に推したんですが、それに比べるとこの映画はなぁ…。多分『勝手にふるえてろ』のヨシカは持たざる者で、『美人が婚活してみたら』のタカコは持てる者だったのが大きいのかなと。

Subhuman 【ネタバレあり】映画『美人が婚活してみたら』感想【タカコが身勝手すぎない?】

「婚活あるある」ネタなど、笑いの要素も多いのかな?という予想に反して、小ネタはあるものの、終始シリアスでした。笑いに走ると雰囲気が変わってしまうので、仕方ないとは思います。でも個人的には、タイトルからもう少しユーモラスで、軽妙洒脱な映画を期待していたので、そこはちょっぴり残念でした。

国境越えたい 【美人が婚活してみたら】映画の感想|美人が婚活するとどうなる!?アラサー女性のリアルな婚活模様

タイトルとURLをコピーしました