映画『ビッグ・シック』クチコミ

『ビッグ・シック』概要

【公式】『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』大ヒット上映中!/予告編

あらすじ

パキスタン出身のアメリカ人コメディアン、クメイル(クメイル・ナンジアニ)は、自分が原因で恋人の大学院生エミリー(ゾーイ・カザン)と別れてしまう。数日後、エミリーが原因不明の昏睡(こんすい)状態になり、クメイルは病院に急行する。エミリーの母ベスは娘を傷つけたクメイルを嫌うが、ある出来事をきっかけにクメイルとエミリーの両親は打ち解け始め……。

シネマトゥデイ
タイトルビッグ・シック
原題The Big Sick
上映開始日2018年2月23日
監督マイケル・ショウォルター
キャストクメイル・ナンジアニ
ゾーイ・カザン
レイ・トマノ 他
公式サイトhttps://gaga.ne.jp/bigsick/

© GAGA Corporation. All Rights Reserved.

『ビッグ・シック』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

映画「ビッグ・シック」は素直に良い話だし、考えさせられるテーマもあったし、良い作品だったと思う。何より実話ベースってのが驚きだし、主演の俳優がその実話の本人ってのがまたすげえ。
評価高いのも納得。

小山田の人生はネタの塊 映画「ビッグ・シック」感想/ビッグトラブルを乗り越えた先の感動!

「The Big Sick」のラストシーンは、今年観た映画の中ではトップクラスでした! めちゃめちゃ凝った何かがあるというわけではなく、ある意味ベタな展開ではありますけど、僕はこのベタさが最高だよなって思いました。

モヤシネマ 映画「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」の感想。2017年でベストのラブコメディだ!

深刻なテーマを描きながらも大風呂敷を広げることなく、2人とその家族のパーソナルな物語に終始している点が本作の魅力である。

から揚げが好きだ。 ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ 【感想】

クメイルの話は面白くて笑っちゃいますが、笑いながら「そういえばパキスタンについて何にも知らないな…」と気づかせてくれます。
私たちを笑わせながら、人種や宗教、文化や結婚観の違いを教えてくれるんです。

映画でbreak! オレ・モカ 異文化コメディ【ビッグシック】人生を変える愛に導かれた二人の物語

「ラブストーリーかと思って観たらなんだかいろいろ深かったね」なんて声が聞こえそう。いちばん大事なのは「自分たちはどうなのか」ということに思考が及ぶことかも。他者へ寛容について考える機会になればクメイル作戦成功だ。

REALTOKYO CINEMA Review 25『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』

好きなエピソードがたくさんあって、こんなにあれもこれも話したくなる映画は久しぶりです。
僕の一番のお気に入りは、クメイルとエミリーの両親が少しずつ打ち解けていく様子で、エミリーの母親が、クメイルに対して差別発言をした男に食ってかかる下りは、胸が熱くなりました。

映画男のただ文句が言いたくて ビッグ・シックぼくたちの大いなる目ざめは感動の実話!感想とネタバレ

確かに内容はシリアスですし、しかも実話であれば尚更。でもそれを感じさせず、それよりも2人の関係や、両親の問題、仕事の話…主人公たちを取り巻く環境に、凄く自身の経験を投影していました。それができる絶妙なバランスの作品でした。

matsuko diary 映画「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」※ネタバレあり

タイトルとURLをコピーしました