映画『トレイン・ミッション』クチコミ

『トレイン・ミッション』概要

3/30(金)公開『トレイン・ミッション』予告編

あらすじ

10年間勤めてきた保険会社を、60歳で突如リストラされた会社員のマイケル。いつもの通勤電車で帰路につき、常連客に挨拶しながらも、頭の中は住宅ローンと息子の学費のことでいっぱいだ。そんな彼の前に見知らぬ女が座り、「乗客の中から、ある重要な荷物を持った人物を捜して欲しい」と持ちかける。ヒントは3つ。常連客ではなく、終着駅で降りる、プリンと名乗る乗客。高額な報酬に抗えず、元警官の経験を生かし捜し始めるが、駅の数だけ仕掛けられた罠に深まる謎、さらには、妻と息子が人質に取られたことを知る。やがてプリンが、国家をも揺るがす重大事件の目撃者であることを突き止め、ようやく6人にまで絞り込んだ時、巧妙に仕組まれていた恐るべき陰謀が明かされる。

映画『トレイン・ミッション』公式サイト
タイトルトレイン・ミッション
原題The Commuter
上映開始日2018年3月30日
監督ジャウム・コレット=セラ
キャストリーアム・ニーソン
ヴェラ・ファーミガ
パトリック・ウィルソン 他
吹き替え谷昌樹、深見梨加、桐本拓哉 他
公式サイトhttps://gaga.ne.jp/trainmission/

© GAGA Corporation. All Rights Reserved.

『トレイン・ミッション』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

ジャウマ・コレット=セラ&リーアム・ニーソンのコンビ芸はもはや熟練の粋です。系統としては『フライト・ゲーム』に近いが、大事な後半でスベり倒していたあちらとは雲泥の面白さ。
とにかく邦題はダサいが映画自体はとにかく面白いのだ。

映画を観たからイラスト描いた 『トレイン・ミッション』感想とイラスト プリンを捜せ!

あくまでサスペンスだけを観ると、そこまで興味を引く謎じゃないし、観客が考えたくなるような謎でもないので、別にそこまで面白くねーなーと思っただけで、「暴力オヤジのサスペンス系アクション映画」という点で観るとスリル有り、映像の面白さ有り、アクションの面白さ有りで楽しい作品だったな〜とは思います。

しーまんの映画から学ぶ人生 【ネタバレ感想】映画『トレインミッション』から学ぶ人生(レビュー・解説)

現代的でありながらもジャンル映画的な着地のラストがなかなか気持ち良くて、僕はかなりいいものを見せてもらった気分になった次第。

三角絞めでつかまえて トレイン・ミッション(ネタバレ)

おかしな点があっても「だってリーアム・ニーソン映画だから」で自己弁護するので欠点が欠点にならない。何だこりゃ、最強じゃねーか。
次の「リーアム・ニーソン映画」は見るか分かりませんが、部屋でDVDで見るには面白い作品だと思います

やりやすいことから少しずつ 映画『トレイン・ミッション』 感想

正直、サスペンス要素はそこまでないし、そんな凝ったストーリーというわけではないのですが、60歳のおっちゃんが自分の家族と乗客を守るために努力するその姿は必見です。

要件を言おうか 【ネタバレ有】映画「トレイン・ミッション」あらすじ・感想。リーアム・ニーソンの渋さが光る

冒頭の時間感覚が狂う編集が本編で最もサスペンスフルで、これ以降このシーンを超えることは一切なく、常に蛇足感が付き纏うのと、終盤がグダグダし過ぎで余韻がイマイチと問題も多めです。
ただ、見知った通勤電車内をサスペンス空間にしてしまうというアイデアは非常に秀逸で、フライトゲームよりは楽しめました。

えんみゅ~ トレイン・ミッション〈感想・レビュー〉

タイトルとURLをコピーしました