映画『ザ・リング/リバース』クチコミ

『ザ・リング/リバース』概要

映画『ザ・リング/リバース』予告編

あらすじ

「見た者は7日後に必ず死ぬ」と言われる“呪いのビデオ”。呪われた人間は恐怖の奈落へと突き落とされ、恐ろしい形相で亡くなるという。恋人ホルトの身代わりとなり、呪いのビデオを見てしまったジュリア。それ以来、奇妙な出来事が彼女の周囲で起こり始める。助かる方法はただ一つ、「ビデオのコピーを取り、誰かに見せること」。
しかしジュリアのビデオはなぜか複製することが出来ず、それまでには存在しなかった、新たな映像が加わっていた。迫り来る運命から逃れ、死の連鎖を断ち切るべく、ビデオに登場するイメージを手掛かりに、呪いのルーツを探り、謎を解き明かそうとするジュリアとホルト。
やがて辿り着いたのはひとりの少女の存在、そして“彼女”の抱えた深い哀しみだった―。

映画「ザ・リング/リバース」公式サイト
タイトルザ・リング/リバース
原題Rings
上映開始日2018年1月26日
原作鈴木光司
監督F・ハビエル・グティエレス
キャストマチルダ・ルッツ
アレックス・ロー
ジョニー・ガレッキ 他
公式サイトhttp://thering-movie.jp/

© PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED

『ザ・リング/リバース』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

そこそこ怖い映画なんだけど、最初の「ザ・リング」(ナオミ・ワッツ主演)と比較すると怖さは半減している。呪いのビデオの謎を解いて行くストーリーだ。しかし、話のテンポが遅く、内容が分かりにくい・・・僕としては惜しい作品だと思う。

辰々のお薦め映画とベストテン 映画「ザ・リング リバース」感想・評価:呪いのビデオを解明するストーリーだがその謎は?

それにしても、理不尽であることはホラー映画のスパイスになり得るとは思うのですが、オリジナルをアレンジしすぎてわかりにくくなった印象。そのせいで、主人公のジュリアがなんでこんな襲われなきゃいけないんだっけ?と、時々思ってしまう。

新・ゾンビの数だけ抱きしめて 「ザ・リング/リバース」

この映画も前作のホラーを期待すると拍子抜けして退屈に感じてしまうかもしれません。
だからこの映画はサスペンスホラー映画として見るのが丁度いいのかもしれませんね。

Latent in the movie,now 「ザ・リング/リバース」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

『ザ・リング/リバース』は、死へのカウントダウンが上手に機能しておらず、そのため『リング』という作品の持っていた緊張感が、本作では味わう事ができなかったのは、なんとも残念でしたね。

四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい 恐怖映画じゃないから注意してね!『ザ・リング/リバース』のネタバレあり感想

いろいろ、手探りながら頑張ってるのに、なんで惜しいんだろう。
次にビデオを見せる相手が決まってるから安心して見られる…っていう手も。
どんどん「おかしい」って噂が広まっていったら、見る人いなくなるやんか…。
一言で言うなら。詰めが甘い!

映画でもどうどす? ザ・リング/リバース(ネタバレ)

突っ込みどころ満載だし、怖いと言っても「ドン!」とか「ワッ!」みたいなのばかりです。
ビデオテープって知らない人の方が多いんじゃないのかと心配になります。
続編があれば見ますが、そろそろ限界のような気もします。

TETSUGAKUMANのブログ 映画「ザ・リング/リバース」ネタバレと感想 コピペもOK。

タイトルとURLをコピーしました