映画『スノー・ロワイヤル』クチコミ

『スノー・ロワイヤル』概要

リーアム、全員除雪!!映画『スノー・ロワイヤル』予告編

あらすじ

雪の町キーホーで模範市民賞を受賞するほどの除雪作業員ネルズ・コックスマン。ある日、一人息子が地元の麻薬組織に殺されてしまう。マフィアの存在に気付いたネルズは復讐を開始。彼は闇のキャリアで身に付けた特殊なスキルではなく、除雪作業で身に付けた土地勘と体力と犯罪小説で続んだ知識で一人また一人と敵を追い詰めていく。
しかし、敵対する麻薬組織の仕業と勘違いした彼らはその組織を襲撃。相手もその報復に出る。静かな田舎町で起きた久々の事件に、地元警察はテンション上がりっぱなし。ネルズの戦いは、全てを巻き込みながら全く思いもよらない方向へと進んでいくのだった…。

映画「スノー・ロワイヤル」公式サイト
タイトルスノー・ロワイヤル
原題Cold Pursuit
上映開始日2019年6月7日
原作ハンス・ペテル・モランド
『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』
監督ハンス・ペテル・モランド
キャストリーアム・ニーソン
トム・ベイトマン
トム・ジャクソン 他
公式サイトhttps://snowroyale.jp/

©2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED

『スノー・ロワイヤル』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

80点満点で86点くらい楽しい最高のB級ブラックコメディ!
この乾いた黒さは大好物です笑
風景は雪だけど乾ききっている笑
こんな映画をシネコンで見られるのもありがたい。
そしてリーアムニーソンははまり役。

映画ライターもどきの本音ブログ 2019年新作映画レビュー『スノー・ロワイヤル』。リーアムが魅せる最高のブラックコメディ

何とも人を食ったストーリーに唖然としてしまうがこれがハンス・ペテル・モランド流なのか。コメディともサスペンスとも言い難い、この中途半端さがこの映画の魅力かも知れない。

辰々のお薦め映画とベストテン 映画「スノー・ロワイヤル」感想・評価:勘違いから血みどろのギャング抗争へと発展するブラック・コメディ

どうしてこうも笑いを誘う作りになっているのか…オリジナル版からそうですが、実に奇妙な味わいの映画です。救いの無い復讐劇を描いているうえ、バイオレンス描写も結構リアルで痛々しいというのに、この映画からは全く悲惨な印象を受けない。ただただとぼけているような感じ。

ある好事家の記録 主に変な映画の感想 スノー・ロワイヤル 感想

最後まで緩急無く走り切る本作は今までにない珍しい作品であると思います。
アップダウンの無い所こそ魅力である本作は個人的にはかなり楽しむことができました!!

METICULOUS DAYS!!! 映画「スノー・ロワイヤル」レビュー:シリアスと思いきや、コメディー映画です

ブラックコメディでありながら、あっさり人が死ぬ、でも家族の話…そう、「スノー・ロワイヤル」は「デッドプール2」なのです!!よく考えたらラストシーンとかデップーで死んだX-フォースと同じ雰囲気だったよね!!

抹茶飲んでからマラカス鳴らす 考え無しリーアムの困り顔ニーソンを堪能しろ!!「スノー・ロワイヤル」感想

けっこう長かったので、途中でかなり苦痛になる作品でした。先日観た「ハウス・ジャック・ビルト」と同じくらい苦痛だった…
タランティーノ風?にはしてあるのだけれど、やはりコピーはコピー。オリジナリティに勝るものはないのよね。。

ミセスGのブログ 【スノー・ロワイヤル】映画の感想・評価・ネタバレ

タイトルとURLをコピーしました