映画『スリープレス・ナイト』クチコミ

『スリープレス・ナイト』概要

映画 『スリープレス・ナイト』(2018年2月3日公開) 予告編

あらすじ

ラスベガス警察のヴィンセント(ジェイミー・フォックス)はマフィアのカジノ王ルビーノ(ダーモット・マローニー)からコカイン25キロを強奪するが、内部調査官のブライアント(ミシェル・モナハン)から疑いを持たれる。麻薬組織からコカインの行方を追及されたルビーノが、ヴィンセントの息子を誘拐し、マフィア、麻薬組織、警察内部調査官たちに追われる中、ヴィンセントは息子を取り戻すために奔走する。

シネマトゥデイ
タイトルスリープレス・ナイト
原題Sleepless
上映開始日2018年2月3日
原作フレデリック・ジャルダン
ニコラ・サーダ
オリヴィエ・ドゥイエール
『スリープレス・ナイト』
監督バラン・ボー・オダー
キャストジェイミー・フォックス
ミシェル・モナハン
ダーモット・マローニー 他
吹き替え楠大典、浅野まゆみ、広瀬彰勇 他
公式サイトhttp://sleepless.jp/

© 2016 OR Productions LLC. All Rights Reserved.

『スリープレス・ナイト』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

「ノンストップアクション」と銘打つのはいいけれど、アクションにも緩急をつけてくれないと、どんどん飽きてしまいます。
とはいえ、95分の尺なので、そこそこ愉しみながら観ることができる作品でした。

キネマのマ 『スリープレス・ナイト』:緩急ではなく急急なノンストップアクション

悪くはないのですが、物語がありきたりというか、予定調和というか・・・。
ジェイミー・フォックスの存在感だけもっている作品って感じです。

Laozi Blog 続編をにおわすエンディング ◆「スリープレス・ナイト」

ジェイミー・フォックスは手を抜かずにプロの仕事しているが、どうもまた演出が良くないというか、90分しかないのに、
ずいぶん長く感じたよ。

旅行・映画ライター前原利行の徒然日記 最新映画レビュー『スリープレス・ナイト』 フランスノワールのリメイクだが、弾けられず、不発に

アクションシーンもそこそこあるんだけど、特筆すべきほど印象にも残らないし、登場人物の誰にもさほど魅力を感じない。

人生半降りブログ 映画『スリープレス・ナイト』ネタバレ感想 充分スリープできます(笑)

タイトルとURLをコピーしました