映画『ピーターラビット(2018)』クチコミ

『ピーターラビット™』概要

『ピーターラビット™』2018年10月10日(水)Blu-ray&DVD&UHD発売/2018年10月3日(水)Blu-ray&DVDレンタル開始/2018年8月29日(水)より順次デジタル配信開始

あらすじ

ピーターは世界で一番幸せなウサギ。たくさんの仲間に囲まれ、画家のビアという心優しい大親友もいる。亡き両親のことを想うと寂しいけれど、ビアの存在がすべてを吹き飛ばしてくれる。ところがある日、大都会ロンドンから潔癖症で動物嫌いのマグレガーが隣に引っ越してきたことで、ピーターの生活は一変!今までの幸せを守りたいピーターと、あの手この手で動物たちを追い払おうとするマグレガーとの争いはエスカレート。さらにビアへの“恋心”も絡まって思わぬ大事件に発展!ピーターはあるミッションを秘めて、初めてのロンドンへ向かうのだが——。

映画『ピーターラビット™』オフィシャルサイト
タイトルピーターラビット™
原題Peter Rabbit
上映開始日2018年5月18日
原作ビアトリクス・ポター
監督ウィル・グラック
キャストローズ・バーン
ドーナル・グリーソン
サム・ニール 他
吹き替え渋谷はるか、浅沼晋太郎、糸博 他
公式サイトhttp://www.peterrabbit-movie.jp/

© 2018 SONY PICTURES ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ピーターラビット™』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

正直、ずっと笑っていたくらいの印象です。
筆者としては、ストーリーがそこまで面白い(「笑える」という意味でも「感動する」という意味でも)というわけではありませんでした。
ですがそれ以上に、コミカルな要素というか、演出が「笑える」作品だったと思います。

Degeek & Engeek 【ネタバレ注意】映画『ピーターラビット』を見てきました。感想。

全体としてお話はベタですし、ギャグセンスも僕はそこまでハマらずじまいだったので、高評価というわけではないんですが、楽しく鑑賞できる映画だったことは間違いありません。
特にウサギたちのかわいらしい表情の数々にノックアウトされたわけですから。

モンキー的映画のススメ 映画「ピーターラビット」感想ネタバレあり解説 かわいい見た目からは想像できないガチンコウォーズ!

原作のエピソードを入れ込んでファンへの目配せはしているようですけど、アップデートという意味では上手くいってない部分が多いと思いましたねー。
とはいえ、ピーターや動物たちは総じて可愛いし、スラップスティックコメディーとしても楽しい映画でしたよー!

今日観た映画の感想 これは兎たちのアポカリプトだ!「ピーターラビット」(2018)

何がひどいと思ったか
一言でいうと、ピーターの人間性(うさぎ性?)が、どうにも受け入れがたかったのが、私は致命的だったと思います。

青空庭園 【もふいけど辛かった】ピーターラビット映画感想【ネタバレ注意!】

見たことがあるような画が散見され、倫理的に容認しがたい描写も多数。果ては作者への侮辱ととられても仕方のないキャラクターまで出てきて、原作を読んだことがない自分から見ても原作へのリスペクトが窺えない作りでした。

ワタリドリの手帖 ピーターラビットの印象が悪くなる問題作『ピーターラビット』レビュー【ネタバレ】

ご機嫌な音楽に動物たちの楽しいダンスパーティ、にやりと笑えるギャグなど、楽しい映画になる要素はたくさんあったはずなのに、おかしなストーリーのおかげで全部台無し
という不思議な映画でした……。

モヤシネマ 【ネタバレなし】映画「ピーターラビット」のあらすじ・感想。ほとんどヤクザ映画だろこれ!

タイトルとURLをコピーしました