映画『パウロ 愛と赦しの物語』クチコミ

『パウロ 愛と赦しの物語』概要

ジム・カヴィーゼル主演 魂を揺さぶる感動の歴史大作!「パウロ 愛と赦しの物語」10月9日Blu-ray&DVD発売 / 同日デジタル配信スタート

あらすじ

紀元67年、ローマの街を大火事が襲った。皇帝ネロはキリスト教徒による放火とし、首謀者はタルソのサウロ(別の名をパウロ)として彼を逮捕した。牢獄に入れられたパウロのもとを仲間である医者ルカが訪ねる。ルカはパウロの言葉を人々に伝えるために書き記していく。ネロの迫害は激しさを増す一方だったが、パウロはアキラとプリスカの夫婦にかくまわれているキリスト教徒たちに、暴力ではなく愛をもって戦うことを伝える。だが血気にはやった彼らは剣を取ってローマ軍に立ち向かおうとする。使徒となる前のパウロは、キリスト教徒たちを迫害する側の人間だった。回心前の自分が殺めた人々の夢を見て、うなされるパウロ。彼はなぜキリストの弟子になったのか?一方、パウロを迫害する獄舎の長官マウリティウスの娘が瀕死の病となり、頼みの綱はルカだけだったが・・・。捕らえられ、殉教していった弟子たちに続き、パウロにも運命の時が迫る。弟子テモテに最期の手紙を書くパウロの心境は?
そして娘の運命は?

映画『パウロ 愛と赦しの物語』オフィシャルサイト
タイトルパウロ 愛と赦しの物語
原題Paul, Apostle of Christ
上映開始日2018年11月3日
監督アンドリュー・ハイアット
キャストジム・カヴィーゼル
ジェームズ・フォークナー
オリヴィエ・マルティネス 他
吹き替え宮内敦士、勝部演之、桐本拓哉 他
公式サイトhttp://www.paul-love.jp/

© 2018 SONY PICTURES DIGITAL PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『パウロ 愛と赦しの物語』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

いろいろなキリスト教的フィルターのかかっていないノンクリスチャンの方がそのメッセージを素直に受けとめられる部分があるかもしれません。そういった意味で、幅広い層の方々に見ていただきたい映画です。

鏡を通して 映画「パウロ~愛と赦しの物語」

【使徒達の活躍】を描く映画、もっと作られても良いですよね。
どのように、【キリスト教】が発展してきたかを知る事は、とても重要だと思いました。
また、この【使徒達の物語】も、冒険、危険、陰謀、波乱に満ちた、見ごたえのあるものであると思います。

フリークリスチャンの広場 映画【使徒パウロ愛と赦しの物語】感想~「あなたがたは、パウロのようであれッ!」

タイトルとURLをコピーしました