映画『マイル22』クチコミ

『マイル22』概要

1/18(金)公開!『マイル22』本予告編

あらすじ

”最強の地上特殊部隊”×”完璧な頭脳チーム”
CIA機密特殊ユニットが挑む究極のミッション。
戦況を覆す“神の一手”を仕掛けるのは――
世界を揺るがす危険な“物質”が盗まれた。行方を知る唯一の“重要参考人”を亡命させるため、周りを敵に囲まれる極限状態のなか、米大使館から空港までの22マイル(35.4Km)を“最強の特殊部隊”ד完璧な頭脳チーム”からなるアメリカ最高機密「オーバーウォッチ」作戦を発動し護送ミッションを遂行していく。しかし、行く手には想像を絶するラストが待っていたー。

映画「マイル22」公式サイト
タイトルマイル22
原題Mile22
上映開始日2019年1月18日
監督ピーター・バーグ
キャストマーク・ウォールバーグ
ローレン・コーハン
イコ・ウワイス 他
吹き替え咲野俊介、山賀晴代、祐仙勇 他
公式サイトhttps://mile22.jp/

©2018 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『マイル22』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

テンポよく話が進んで退屈しませんでした。
実際にはそこまでテンポいいストーリーではないんでしょうけど、マーク・ウォールバーグ演じるシルバの息もつかせない超毒舌マシンガントークがなんか話を勢いづかせてるなという気がしました。この映画の魅力の8割はこいつだと思ってます。

じゃこびの町 【感想】『マイル22』を観てきた(ネタバレ注意)【22】

怒涛のガンアクションの合間にイコ・ウワイスの華麗なるシラットが炸裂!
Wバーグの最新作はアクションが盛り盛りで楽しかった!
そんなガチなアクション映画なのに女性キャストが多かったのも好感度大!
何も考えずに楽しみたい!

とにかく映画が好きなんです【本館】 「マイル22」撃って、殴って、蹴って、イコ・ウワイスのシラットが炸裂する!アクション映画!マーク・ウォルバーグ主演、ピーター・バーグ監督作品【感想】

うーんギリ良作かなぁ。もしかしたら年ベスト10に入ってるかもしれない。それぐらいには僕の好きな映画でした。こういう局面を絞って現場が大変な映画大好きです。
傑作とは言い切れないのは、すこし盛り上がりが等速直線運動だったかなぁと。まぁジャンルがアクションではなくクライムスリラーだったのでそういうことです。

メエメエ博士のエイガ一刀両断 【ネタバレ感想】マイル22 ハリウッドザレイド

まるでシミュレーションゲームのような感覚で、的確な指示、徹底された監視体制、プチハイテク技術を駆使したチームワークで華麗かつスピーディーに進行する部隊は観ていて気持ちが良い。

BILLY’S映画レビュー 映画【マイル22】ネタバレ無し&余談ありレビュー

穏やかな森の中の一軒家から始まる物語は、その穏やかさを裏切って、終始アクション満載。アドレナリン大放出しているに違いない抜群の見応えでしたね。
いやー、やっぱりアクション系作品は、血の巡りもよくなりそうだし、スカッ!とするし、難しいこと考えなくていいし、娯楽映画としては最高です。

みかねーのシネマパラダイス☆洋画好きの映画ブログ 映画「マイル22」護送される小包ってヤツがすごい!ネタバレあらすじ&感想

スパイ物、というよりはアクションを楽しむ映画。
スパイ要素もありますが、私は頭を空っぽにして見ることをおすすめします。
とりあえず、イコ・ウワイスのアクションがかっこいい!!!
そして、ローレン・コーハンきれい!!!
スパイ物ということで、近代の偵察機のような兵器なども出てくるので、人によってはテンションがあがるかもしれませんね。

もっちゃんのシネマライフ 映画『マイル22』感想/評価! 銃あり!肉弾戦あり!過激派アクション!

ものすごくガッカリすることもなかったけど、ここが特別良かったということもそんなになくて、差し引きゼロ、穏やかな海面のような印象を残した映画でした。
アクションシーンに迫力がなかったというわけではなく、銃撃や格闘、爆発といった活劇はひと通りあって一定の水準を保っていました。

映画と日常の3.0館 『マイル22』 感想が書きづらいやつ!

一言感想
–正直期待外れもっとプロット活かしてほしかった
–22マイルの距離感を感じない
–イコ・ウワイスの演技・アクションが素晴らしい
–「俺のことはいいから先に行け」のムダ遣い

ぬこタイ 『マイル22』アメリカ映画では珍しい結末(ネタバレ+ネタバレなし感想)[映画感想: 023]

タイトルとURLをコピーしました