映画『メイズ・ランナー 最期の迷宮』クチコミ

『メイズ・ランナー 最期の迷宮』概要

映画『メイズ・ランナー:最期の迷宮』予告A

あらすじ

トーマスたちは、WCKDに捕らわれたミンホを助けるため、彼が乗った列車を急襲。しかし、そこにはミンホの姿はなかった。隔離地域である都市(シティ)に運ばれたミンホは、WCKDの施設で実験対象となっていた。そこで働くテレサもフレア・ウイルスの抗体の開発のため、ミンホを実験台にしようとしていた。そんな中、トーマスはミンホを救うため、仲間のニュートやブレンダとともにWCKD本部へ潜入することを決断するが……。果たしてトーマスは、“最期の迷路<メイズ>”を攻略し、仲間と未来を取り戻すことができるのか——!?

映画『メイズ・ランナー 最期の迷宮』オフィシャルサイト
タイトルメイズ・ランナー 最期の迷宮
原題Maze Runner: The Death Cure
上映開始日2018年6月15日
原作ジェームズ・ダシュナー
『The Death Cure』
監督ウェス・ボール
キャストディラン・オブライエン
カヤ・スコデラーリオ
トーマス・ブローディ・サングスター 他
吹き替え畠中祐、能登麻美子、山下大輝 他
公式サイトhttp://www.foxmovies-jp.com
/mazerunner/

© Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『メイズ・ランナー 最期の迷宮』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

原作がひどすぎて、良くここまでの作品に仕上げたなと言う思いから高くなってしまった事を否定はしません。
原作小説の読者目線で見た後では、映画が傑作に見えてきます。原作は行き当たりばったりのご都合主義満載の小説に見えていました。

自分に負けないラボラトリー 映画「メイズ・ランナー: 最期の迷宮」感想

原作読者が楽しめるかどうかを映画の評価基準とする人が世の中にはたくさんいますが、その観点からすればこれはパーフェクトなのでは。だって原作の冒頭とかWICKEDの隔離室で一人悶々とするトーマスくんの図っていう死ぬほど退屈な…逆に映画版をつまらないと感じた人は原作を読んだらいい。

映画にわか 『メイズ・ランナー:最期の迷宮』映画と原作比較感想(ネタバレ爆発)

確かに、面白いし、壮大だし、金かかってる感じの映画なんです。
こりゃラストに相応しいだろうと思う人も多いかもしれない…
でも…
俺が観たかったのは‥これじゃない!

元ボクサーの一念発起 「メイズ・ランナー3 (最期の迷宮) 」何か違う…俺が見たかったのはこれじゃない!

一本の映画としてはアクションとか映像とかそこそこ見ごたえはありますが、あくまで1と2を観たうえでのストーリーに重点を置いてほしかったというのが正直な感想です。

カルコラ 映画批評「メイズランナー3 最後の迷宮」ネタバレありでストーリー紹介と感想、評価

どうすればこの迷路から抜け出せるのか…。
本当にオチ以外は疾走感があり面白かったのになぜ、という感覚が付きまとっています。
マジでどうすればよかったんだこれ…。迷路から抜け出させてください…。

エーデフェンス 『メイズ・ランナー 最期の迷宮』ネタバレ感想 迷路にはまったのは観客のほうだよ…

タイトルとURLをコピーしました