映画『マッド・ダディ』クチコミ

『マッド・ダディ』概要

ある日突然、パパとママが狂いだす! 『マッド・ダディ』 予告

あらすじ

それはブレント(ニコラス・ケイジ)にとっていつもと変わらない朝だった。いつもと変わらない日常。若い頃に思い描いていたのとは全く違う冴えない日常だけど、結婚して十数年、2人の子供にも恵まれ「幸せなんだ、コレでいいんだ」と自分に言い聞かせて暮らしている。いつものように会社へ行きダラダラと仕事をこなしていたが、その日のテレビはいつもと違っていた。親が実の子供を殺害したという陰惨なニュースがひっきりなしに報じられているのだ。国中がパニック状態に陥る中、愛する子どもたちの身を案じるブレントは、仕事を早退して帰宅。良かった、子供たちは無事だ。しかし、愛しい我が子の顔を見た瞬間、彼の中で何かがはじけ飛ぶ――。この子たちを殺さなければ!!ブレントは正体不明の殺意に突き動かされてゆく!

映画『マッド・ダディ』公式サイト
タイトルマッド・ダディ
原題Mom and Dad
上映開始日2018年6月23日
監督ブライアン・テイラー
キャストニコラス・ケイジ
セルマ・ブレア
ランス・ヘンリクセン 他
吹き替え大塚明夫、仲村かおり、佐々木薫 他
公式サイトhttp://world-extreme-cinema.com
/maddaddy/

© 2017 Mom & Dad Productions, LLC

『マッド・ダディ』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

imdbスコアが5.5と低かったため、ニコラス・ケイジのまた残念なスリラー映画かと思っていたら、意外に面白くてかなり楽しめた。
おそらく親が子どもを殺すという忌み嫌われるタブー領域の話なので、低い評価をつけざるを得ないのかもしれない。

ミセスGのブログ 【マッド・ダディ】映画の感想:ニコラスケイジ渾身のホラー!皆でニコラスを最期まで見届けよう

映画マッド・ダディはホラー映画・バイオレンス映画好きには新しい感性をくれる映画です。
もちろん悪趣味な映画であることはないですし、こういう作品を「面白い」という私も「クレイジー」なのですが、、、

縦の糸はホラー 横の糸はゾンビ 織り成す布はいつか誰かを暖めうるかもしれない 映画マッド・ダディのあらすじ・評価とネタバレ感想【ニコラスケイジの怪演光る】

テーマ性も面白いし、音楽は「イットフォローズ」みたいだし、悪くない。
でもエンディングが中途半端だ。
絶対続編がないのに真相が全くわからないのはかなりもやもやする。

TETSUGAKUMANのブログ 映画「マッド・ダディ」ネタバレと感想 愛してる、殺す。

あらすじだけで大勝利な筈なんすけど、キッズの嫌さ描写、親側のオフェンスがヌルかった印象が拭えず、残尿感の極みワイ不可避。期待が大きかった反動で、ニコラス張り手・ニコラス顔芸しか記憶に残ってません、、、

お笑い映画館 マッド・ダディ ネタバレ有感想文

大しておもしろくもないゾンビパニックの画とかいらないからセルブレとニコケイの子殺し中年夫婦ドラマの部分をもっと見たかったなぁと思う

映画にわか 弾けるニコケイ壊れる家庭!な『マッド・ダディ』感想文

タイトルとURLをコピーしました