映画『ジオストーム』クチコミ

『ジオストーム』概要

映画『ジオストーム』本予告【HD】2018年1月19日(金)公開

あらすじ

たび重なる異常気象、頻発する自然災害。
この深刻な事態に世界はひとつになり、「気象コントロール衛星」を開発。
全世界の天気は精巧なシステムで完璧に管理され、人類は永遠の自然との調和を手に入れたかに思えた。
ところが!ある日突然、衛星が暴走を始めた!
リオデジャネイロが寒波に、香港が地割れに、ドバイが大洪水に、そして東京も…。
この星をすべて破壊し尽つくさんばかりの、想像を絶する空前絶後の巨大災害が次々勃発。
なぜ⁉ いったい地球はどうなる⁉
この地球滅亡の危機を受け、科学者ジェイクは、再び人類の英知を信じて仲間たちの待つ宇宙ステーションへと飛び立った―。

映画『ジオストーム』公式サイト
タイトルジオストーム
原題Geostorm
上映開始日2018年1月19日
監督ディーン・デヴリン
キャストジェラルド・バトラー
ジム・スタージェス
アビー・コーニッシュ 他
吹き替え上川隆也、山本耕史、ブルゾンちえみ 他
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/geostorm/

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

『ジオストーム』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

あと一歩でディザスター(災害)・ムービーの王様「アルマゲドン」超える勢いの作品でした。
しかし、娯楽映画としては完璧で、久しぶりに時を忘れてニヤニヤしながらな楽しんじゃいましたね。
週末にテレビで放送すれば、家族で笑って楽しめる作品になるだろうし、「アルマゲドン」同様、後世に語り継がれるパニック名作になってほしいです。

マイペースナイト 【ネタバレ感想】「ジオストーム」これは面白い!完璧すぎるパニック娯楽映画!

これは面白かった!単純でオーソドックスなディザスタームービー。だけどこういう作品が、疲れた脳みそには心地良い。「王道」というのはなかなかいいもんだ。

ここなつ映画レビュー 「ジオストーム」

悪くないです。これまで作られてきたディザスタームービーやSF映画のいいところだけをつまんでできた映画です。それって案外面白くできるのね、というのが新たな発見でしょうかw
とにかく肩肘張らずに、リラックスして楽しんで鑑賞できる作品でした。

モンキー的映画のススメ 映画「ジオストーム」感想ネタバレあり解説 行け兄貴!暴走衛星を食い止めろっ!

がっつりディザスタームービーを期待しても肩透かしを食らいますし、手に汗握るサスペンス映画というわけでもないですし、環境問題に一石を投じる映画なのかと思いきやそうでもないですし、結局中身が何にもない映画なんですよね。

nagamovie 【ネタバレあり】『ジオストーム』:感想・解説:ディザスタームービーですら無いんだけど?

もっと頭空っぽにして見れるディザスター映画かと思ったら、ディザスター映画というよりは陰謀論的なサスペンス色が強い感じなんですが、それだとあまりにも背景の説明が少なすぎて分かり辛いのです。
途中があまりにもつまらなくて少し眠たくなっちゃったせいもあると思いますが…。

eigamanzaiの映画レビュー ジオストーム 評価と感想/一瞬、不都合な真実になりかけたんだが

基本的には真新しいところがほとんどなく、目の肥えたファンにとっては「うーん、これどこかで見たような展開だよね」と、なるのは仕方がないところでしょうか。独創性・新規性がなく、ストーリーに厚みがないため、「Rotten Tomatoes」等、アメリカの各評価サイトでの驚異の低評価は、まぁこれは致し方ないところでしょうね。

あいむあらいぶ 【ネタバレ有】映画「ジオストーム」感想・考察と7つの疑問点を徹底解説!/巨大予算で制作された愛すべきB級作品でした!

タイトルとURLをコピーしました