映画『ファースト・マン』クチコミ

『ファースト・マン』概要

『ファースト・マン』本予告映像

あらすじ

ニールはX-15の飛行実験の最中命からがらになりながら宇宙空間で「ある事」を感じ取る。着陸時にチャック・イェーガーから操縦の未熟さを指摘され、退任へとなる。それでもジェミニ計画の候補として当初選ばれたものの娘の危篤状態から参加を拒否するが、娘の死をきっかけに月へ行くことに執着を持つようになり宇宙飛行士への参加を決意する。

映画『ファースト・マン』公式サイト
タイトルファースト・マン
原題First Man
上映開始日2019年2月8日
原作ジェイムズ・R・ハンセン
監督デイミアル・チャゼル
キャストライアン・ゴズリング、クレア・フォイ
ジェイソン・クラーク 他
吹き替え内田夕夜、小林さやか、坂詰貴之 他
公式サイトhttps://firstman.jp/

『ファースト・マン』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

宇宙や月が主体となった映画ではなく、あくまでもこのニールと言う人間を主体に描く伝記みたいな映画でしたね。
恐ろしく息を止めたくなる様なシーンが多くて、ちょっと苦しかったけど見入ってしまったあっという間の155分でした。

MY STEREOMAN 映画「ファーストマン」感想 月面着陸の裏側にある光と陰が儚かった

ドキュメンタリータッチの重苦しい映画だ。何故なら「本当に月に行って帰ってくることが出来るのか」と視聴者を不安におとしいれる演出がなされているからだ。そして月面着陸の史実を淡々と忠実に再現しようとした努力が見られる。
ニール・アームストロングは冷静で寡黙な男だ。彼の内面に主眼をおいて作られている。そして視聴者が彼に成り切ってアポロ11号で月に向かい、そこに降り立つ疑似体験も出来る。映像だけでなく音響も凄い。

辰々のお薦め映画とベストテン 映画「ファースト・マン」感想・評価:月に降り立った男アームストロングの内面を描いたヒューマンドラマ

「楽しかった」と手放しに言えるような軽い映画ではない。正直めちゃめちゃ疲れた。
五感を刺激されエンタメ性も存分にあるが「月面着陸」という偉業のための犠牲も多く常「死」と隣り合わせという緊張感がそのまま映画を通して伝わってくる。
「どう?宇宙に行ってきたかのように疲れたでしょ?」とこれがデイミアン・チャゼル監督の狙い通りなのかも。
「ラ・ラ・ランド」なんかは何度も観れるのにこの映画はしばらくはいいかな。
美味いんだけどかなり重くてしばらくはいいみたいな。
けれども個人的にはやっぱり監督とはウマが合うようだ。

品川イッコー 公式ブログ 映画「 ファースト・マン 」感想→この映画のせいで絶対に月になんか行きたくないと思った

この映画の音響と視覚効果は素晴らしい。息のつまるような音響や、光と影をうまく使った視覚はニール・アームストロングの恐怖や孤独さをたっぷりと表現できたのではないか。
月に到達しても、嬉しい表情を一切しない。地球に帰還して妻に再会しても特に何も言わない。
人類で初めて月に足跡を残した偉人は孤独感と恐怖に怯え、押しつぶすされそうになっていのだろう。それは、目標に対する犠牲があまりにも大きかったから。
目標と犠牲のトレードオフ。これはデイミアン・チャゼル監督の『セッション』や『ラ・ラ・ランド』と共通するテーマである。

KEN’sブログ 映画『ファースト・マン』の感想「大きな目標には大きな犠牲が伴う」

観客の評価は普通。評論家の評価は高いといった印象。
そもそも評論家界隈から評価の高いチャゼルの最新作なので、注目されている。だが、あまり映画を見ていない層はぽかんとするような作品だった。

Movie Traveler 「ファースト・マン」評価・感想|実話を描き明確になったチャゼルらしさ

今まで歴史年表の文字としてしか見ていなかった出来事の、現実を見られたような気になりました。本当に死と隣り合わせみたいな状況で訓練していたようで驚きました。
歴史上の偉人でも、普段はそれほど多くの人と変わりないということも改めて感じました。映像は綺麗でしたし、音も迫力があって良かったです。
それでも私は『ラ・ラ・ランド』の方が好きです。

ササキの映画感想日記 映画「ファースト・マン」の感想、あらすじ

最低限の映画リテラシーを求める作りだな、と冒頭から感じました。
物語最初の展開が、あまりにも言葉が少なかったです。

パカログ 映画「ファーストマン」ネタバレ感想評価。主観で見るアポロ計画、月と死

確かに、映画を通してもアメリカの宇宙開発の動機がソ連には負けたくない!というただそれだけであって、冷戦を超えた崇高な使命感が感じられないんですよね。
おまけに3人の宇宙飛行士の死も、彼らのキャラクターをそのシーンまでに掘り下げていないため、感情移入しづらいんです。

MOVICINE 【ネタバレレビュー】「ファーストマン」人類初の月面着陸 ニール・アームストロングの実話

タイトルとURLをコピーしました