映画『クレイジー・リッチ!』クチコミ

『クレイジー・リッチ!』概要

映画『クレイジー・リッチ!』予告【HD】2018年9月28日(金)公開

あらすじ

恋人ニックに誘われて彼の故郷シンガポールを訪れたレイチェルは、彼がアジア屈指の不動産王の御曹司であることを知る。突然セレブの世界へと足を踏み入れたレイチェルの驚きも束の間─ニックの母や家族親戚には金目当ての交際と思われ、さらには元カノや社交界のセレブ女子からの嫉妬は深く、二人の仲を引き裂こうとする。そんな苦境の中、レイチェルとニックは家族を説得しようと決意するが、“セレブ一族の壁”が大きく立ちはだかるのだった…果たしてレイチェルはこの荒波を乗り越え、“本当の幸せ”を見つけることができるのか─!?

映画『クレイジー・リッチ!』公式サイト
タイトルクレイジー・リッチ!
原題Crazy Rich Asians
上映開始日2018年9月28日
原作ケヴィン・クワン
『クレイジー・リッチ・アジアンズ』
監督ジョン・M・チュウ
キャストコンスタンス・ウー
ヘンリー・ゴールディング
ミシェル・ヨー 他
吹き替え中原麻衣、小松史法、塩田朋子 他
公式サイトhttp://wwws.warnerbros.co.jp/crazyrich/

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

『クレイジー・リッチ!』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

予想をはるかに超える感動作でした!!
わたくし33歳にして、生まれて初めてラブストーリー映画で泣いてしまいましたよ。
泣ける映画には”映画全体をつらぬく緊張感”が必要だと思うのですが、今作でその役割を担っているのが「アメリカ的個人主義 vs アジア的家族主義」の対立です。

モヤシネマ 【ネタバレなし】「クレイジー・リッチ!」の感想。泣けるラブコメの大傑作!

シンデレラストーリーということもあり、コメディ要素は薄めです。というか、あまり監督はコメディ上手じゃない。
あくまで恋愛映画として、レイチェルとニックの話になっていたのが、純愛で良かったんです。久しぶりに映画でうっとりした瞬間、純粋に二人が結ばれたことにキュンキュンできる映画でございましたっ!!!

Machinakaの日記 映画「クレイジーリッチ」ネタバレあり感想解説 東洋の国で恋する現代のシンデレラ

こういう作品は古今東西ずっとある話で、いわゆるシンデレラ・ストーリーとしてジャンルの一つになっていると思う。
作中における「人種(国民性)が違う」っていうのがとても重要なキーワードになっていたと思います。

柑橘パッショナート オールアジアンキャストで挑む「クレイジー・リッチ!」の王道と新しさの組み合わせ

ベタと言えばベタですが、そもそも期待していたよりは随分良かった。それにこの様な作品が作られる事で、今後ハリウッドがどの様に変わっていくのかに興味がありました。

アナログちゃんのこっそり映画鑑賞記 映画感想【クレイジー・リッチ!】ネタバレ有り

劇中に「あなたはバナナみたい」というセリフがありましたが、それはこの映画にも言えることかと。
アジア人俳優で表面は覆っていますが、中身はあくまでもハリウッド映画。
面白くても期待しているものはありませんでした。

今日も映画ですか? 『クレイジー・リッチ!』感想 アジア人を起用した意味はどこにあるんだ?

タイトルとURLをコピーしました