映画『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』クチコミ

『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』概要

『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』予告篇【2018年11月10日(土)公開】

あらすじ

商談で再会した高校の同級生のジョー(アンセル・エルゴート)とディーン(タロン・エガートン)は、ビバリーヒルズの富裕層の友人たちを口説き、投資グループ「ビリオネア・ボーイズ・クラブ(BBC)」を立ち上げる。野心家のジョーは、成り上がるために詐欺に手を染め、ロサンゼルス社交界の寵児(ちょうじ)になる。BBCは敏腕トレーダーから融資金をだまし取るなどしてますます利益をあげていく。

シネマトゥデイ
タイトルビリオネア・ボーイズ・クラブ
原題Billionaire Boys Club
上映開始日2018年11月10日
監督ジェームス・コックス
キャストアンセル・エルゴート
タロン・エガートン
ケビン・スペイシー 他
吹き替え草尾毅、杉山紀彰、仲野裕 他
公式サイトhttp://bbc-movie.jp/

© 2017, BB Club, LLC. All rights reserved.

『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

二重構造の作品です。
人生の絶頂から、ドン底まで転がり落ちる様子はジェットコースターのようであり、観賞中は終始ハラハラしていました。
これが実話だという事を考えると、本当に恐ろしいです。

Cinemarche 映画『ビリオネアボーイズクラブ』ネタバレ感想レビュー。実話結末の転落人生に好青年ジョーは何か見たか

わかる人が見たらわかるのかな。とにかく閉塞感しかないし、豪遊するシーンも少ない上に爽快感がないので、かなり個人的には合わない一作でした。スタイリッシュな雰囲気も期待したけど、そうでもなかったしね。
とにかくよくわかんなかったです。
スマートに駆け抜けるシーンなんて一つもないし。

年間100本以上!観た映画は全部感想を載っけます。トムの素人映画批評 「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」☆☆

タイトルとURLをコピーしました