映画『メリー・ポピンズ リターンズ』クチコミ

『メリー・ポピンズ リターンズ』概要

「メリー・ポピンズ リターンズ」MovieNEX 予告編

あらすじ

舞台はロンドン──ミステリアスで美しい魔法使いのメリー・ポピンズが、母を亡くし、窮地に陥った家族の元に空から舞い降りた。エレガントでマナーに厳しい彼女の“上から目線”の言動と美しくも型破りな魔法によって、家族は再び希望を取り戻し始める。
幸せを運ぶ魔法使いメリー・ポピンズがディズニー史上最高のハッピーを届ける、極上のミュージカル映画が誕生!

Disney公式
タイトル メリー・ポピンズ リターンズ
原題Mary Poppins Returns
上映開始日2019年2月1日
原作パメラ・トラバース
監督ロブ・マーシャル
キャストエミリー・ブラント、ベン・ウィショー
リン=マニュエル・ミランダ 他
吹き替え平原綾香、岸祐二、谷原章介 他
公式サイトメリー・ポピンズ・リターンズ
Disney公式

© 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

『メリー・ポピンズ リターンズ』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

あまりにも最最高の最高の高、夢と魔法の2時間11分…。映画を見て、こんなにも「終わらないでくれ!」と強く願ったことは無い…(残念ながら終わった)

にっきにっき 映画感想 – メリー・ポピンズ リターンズ(2018)

一言いいですか。
やばかったです!!!!!!!!!
ディズニーにおけるメリーポピンズという存在が、音楽が、映画が、たった今私の知っていた何かから塗り変わってしまったんだ・・・、という目撃者になった気分だった。

想像国際空港 今はもう夢見ることも許されない/メリーポピンズ リターンズ 初回感想

メリーポピンズが大好きだったあの頃の私は気づいたら何処かへ行ってしまっていて。でもそれに私は気づいていませんでした。知らぬ間にあの頃の自分を忘れてしまっていました。
でもまたメリーポピンズに出逢えたことであの頃の自分ともまた、出逢えました。
お久しぶり、あの頃の私。

ぼんやりブログ メリー・ポピンズ リターンズ見たよーて話。

夢の溢れる、元気になる映画でした。
観終わった後、夢の世界にいるような気持ちで「この気持ちを消したくない」「ずっと心の中に収めておきたい」「メリー・ポピンズが可愛い」「ずっと観ていたい」「夢なら覚めて欲しくない」
そんな感想が出てくる映画でした。

Miyakawa Blog 映画「メリー・ポピンズ  リターンズ」感想・レビュー/ディズニー史上、最高のハッピーになる映画

前作「メリー・ポピンズ」がビッグタイトル過ぎて、どうしても比較してしまうが、「メリー・ポピンズ リターンズ」は非常に良い作品だ。
前作の良いところを引き継ぎながらも、新しく美しい映像で描かれ、観ると幸せな気分にしてもらえる。
大人から子供まで楽しめる映画になっている。

MacDesign.work 映画「メリー・ポピンズ リターンズ」感想/幸せにする魔法は健在!

現実的な問題を歌と魔法で解決する、というわけではなくて、実際はわりと現実的な対応だったりするんですが、そこに至るための閃きや高揚をもたらすというのがまさにメリー・ポピンズ。ユニークでファンタジックで、ラストは意外な大仕掛け。いやあ楽しい。

キネマ・アイランド 彼女がくる空を見上げて。『メリー・ポピンズ リターンズ』感想。

映画にはざっくり、深く考察したり頭の中で組み立てながら観るべき映画とその場を楽しもうという映画とに分けられると思うのですが、今作は後者じゃないかと思います。
ぶっちゃけ、物凄くカオス。
昔観た世界との再会だなんて言いましたが、そんな再会ができる「大人」こそ理解しようとして混乱することの多い映画なんじゃないかと感じました。

毒にも薬にもならないブログ 映画『メリー・ポピンズ リターンズ』感想 「ディズニー」を詰め込んだ夢のディズニー洪水映画に圧倒されよ

1作目が公開されてすぐに続編が作られたらどうなるのかということを念頭に置き、それを最新技術を駆使して映像化したような作品。夢の世界のような映像が広がり歌と踊りも楽しい映画館で体感しておきたい一本。とはいえど、前作の壁は大きい。

Movie Traveler 映画「メリー・ポピンズ リターンズ」感想&評価|前作の再現に徹した王道ミュージカル

唯一前作には敵わないな、と思ってしまったのは曲。どれも良い曲だし、今もサントラを繰り返し聴いていてお気に入りも何曲かはあるものの、前作のように見終わった瞬間から頭の中をリフレインするような、強烈に耳に残るメロディは個人的にはなかった。

欲しがります負けたって 愛とリスペクトの続編 メリー・ポピンズ リターンズ

タイトルとURLをコピーしました