『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』クチコミ

『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』概要

『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』予告

あらすじ

オーストラリアの秘境”グレートババァブリーフ島”で、いまさら初めての新婚旅行を満喫中の野原一家。
その夜突然ひろしが消えた。
探しに出かけたしんのすけたちが見たものは、仮面族の村で行われていたド派手な結婚式に参列する、花婿姿のひろし!

宝欲しくば、花婿贈れ、天の指輪輝くとき……

その島には、50年に一度、金環日食の日にお姫様に花婿を差し出すことで、ご褒美としてお宝が得られるという伝説があった。
その花婿に選ばれてしまったのが、ひろしだったのだ。

まさかの”ひろし”=お宝のカギ!!

仮面族vs世界中のトレジャーハンターvs野原一家の、超熾烈な三つ巴のひろし争奪戦がぼっ発!!!
果たして、しんのすけたちは、ひろしを奪還し、無事に春日部に帰ることができるのか!?

大冒険の先に、野原一家が見つけたものとは…!?

『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』公式サイト
タイトルクレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン
〜失われたひろし〜
上映開始日2019年4月19日
原作臼井義人
監督橋本昌和
主題歌あいみょん「ハルノヒ」
ゲスト木南晴夏、小島よしお、ぺこ・りゅうちぇる

©臼井義人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019

『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

ひろし と みさえの「夫婦ドラマ」と親の子に対する愛情が台詞ではなく、仕草やアイテムを通して描かれる「家族ドラマ」は作品に散りばめられた「おバカさ」とのギャップもあり際立ち、また、恥ずかしいほどにストレートなLOVEに自分の涙腺は崩壊の一途を辿っていった。
「GWファミリー映画」であるのはもちろんだが、個人的には是非「カップル」で、なんなら「夫婦」で鑑賞していただきたい作品だ!
「しんちゃん、映画でまたヤッてくれたな(>_<)」
という一言に尽きる。

SayGo’s映画批評 映画雑レビュー「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン~失われたひろし」92点 号泣

余計なことがないということは、設定を会話で説明するようなシーンもない。流れが停滞する時間がほとんどなく、ダレ場がありません。
アクションとギャグが途切れなく次々と続いていく。実にテンポがいいです。
これ、特に子供たちにとっては最高だったんじゃないでしょうか。クレしん映画でよくある、ちょっと静かなシーンになると映画館がざわざわ騒がしくなる…というのがなかったです。終始、笑い声とツッコミが飛び交っていて。
映画館が、幸せなムードに包まれてました。

MOJIの映画レビュー 「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン〜失われたひろし」ストイックで面白い! ネタバレあり

しんちゃんらしいドタバタギャグはばっちり仕込まれています。むしろアクションシーンも多くてメリハリのある構成です。シリアスとギャグのバランスが程よく、テンポも良いのでダレることなく楽しめました。
~中略~
観たあと多幸感で胸が満たされる、そんな映画です。大当たり。オススメ。しんちゃん好きだよって人は是非観に行ってくださいね〜!!

情熱を以て殴れ 【感想】新婚旅行ハリケーンに飲み込まれて※ネタバレあり

野原一家といえば、ひろし・みさえ・しんのすけ・ひまわり・シロ。この4人と1匹です。
ひろしはスケベで足が臭いし、みさえはおケチで怒りっぽいし、しんのすけはお調子者なお子様だし、ひまわりはタフだけど無力な0歳児だし、シロは賢いけどやっぱり犬なんですよ。
今回の映画は、この野原家の4人と1匹がそれぞれしっかり役割を担っていたところがとてもよかった。

note まいど 【ネタバレあり】クレヨンしんちゃん「新婚旅行ハリケーン~失われたひろし~」感想

音楽の使い方が面白い!
これが今年のしんちゃん映画の最大の特徴ですね。音楽の使い方が今までとは全く異なっていたんです。テレビシリーズを見ていないので、オープニングが変わったことにまず驚き、ダンスシーンではラテンの陽気な音楽に合わせてひろしが踊っていますが(あいみょん絶対ここで出ると思ってた)、一番のポイントは既存曲が2曲も使われていたことなんです。

Subhuman 【ネタバレあり】『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』感想【予告編と大分違った】

今回の映画を一言で表すなら、
「ひたすら王道の『THEクレしん映画』」
ですかね。それくらい今年のクレしん映画はギャグあり、感動ありのクレしんらしさ全開でした。

shinmenのいつやめるか分からない日記 映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜 感想

意外性こそ薄いものの、王道かつ堅実な作りでしっかりと泣かせにきてくれる見事な作品であったと思う。去年の『カンフーボーイズ』がかなり捻ったものであったためそういった展開を期待してもいたが、そんなことがどうでもよくなるくらいにとにかく泣かせに来る”泣きの暴力映画”。

ミーアキャットスペース 『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし』感想! 今年もバカみたいに泣ける大傑作!

冒頭から転げるように進むそのテンポの良さ、そして後半のジェットコースタームービーっぷりが素晴らしい。
私は前から二番目の列で観ていたのですが、それより後ろはほぼ満席!
小さいお子さんたちもきゃっきゃ騒いで楽しそうに見ていましたが、大人は大人で、かなりいろんな深いことを考えさせられる作品だったのではないでしょうか。
私ですらウルっと来たシーンがあり、背後からはガチ泣きして鼻をすする気配も。
ああ、楽しかった!

映画の虜 映画【クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜】ネタバレあらすじ「試される野原一家の絆」感想評価も

ひろしとみさえがラブラブな様子がとても微笑ましくて、彼らがお互いや家族を大切に思っている様子にはとっても感動させられました。
そんな感動要素に加えて、ストーリーも序盤で出た話をしっかりと終盤で使っていて、上手くまとまっていたように思いました。さらに罠が張り巡らされたジャングルの冒険に、面白いギャグもたくさんあって、全体的にとても楽しく観られました。
笑えて感動もできるクレヨンしんちゃんの映画として満足できました。ゲストキャラクターのジュンコさんも良かったです。

ササキの映画感想日記 映画「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜」の感想、あらすじ

ようするに今回のしんちゃん映画、露骨に大人を取りにきてる。原恵一監督時代の大人受けしんちゃん映画を念頭に置いてるんでしょうね。もう、それが見え透いていて本当に嫌なのだが、とはいえ原恵一のしんちゃん映画はひとつ残さず全部傑作なので、それと同じくらいに笑えたり手に汗握れたりすれば別になんでも構わない。

映画にわか 落胆感想『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし』

タイトルとURLをコピーしました