映画『グリンチ(2018)』クチコミ

『グリンチ』概要

『グリンチ』予告編 (2018年)

あらすじ

洞窟で暮らすへそ曲がりのグリンチは、山の麓で生活する村人たちに意地悪することを生きがいにしていた。愛犬マックスの純粋な愛情にも背を向ける彼は常に機嫌が悪く、孤独な日々を送っている。ある日、グリンチは村中の人々が大好きな“クリスマス”を盗もうと計画する。

シネマトゥデイ
タイトルグリンチ
原題Dr. Seuss’ The Grinch
上映開始日2018年12月14日
原作ドクター・スース
『いじわるグリンチのクリスマス』
監督ヤーロウ・チェイニー
スコット・モシャー
キャストベネディクト・カンバーバッチ
キャメロン・シーリー
ラシダ・ジョーンズ 他
吹き替え大泉洋、横溝菜帆、杏 他
公式サイトhttp://grinch.jp/

© UNIVERSAL PICTURES

『グリンチ』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

賑やかなフーの村の景観で縦横無尽に繰り広げられるドタバタアクションやギミックだらけのグリンチのお家がアトラクションみたいで楽しい!優しいクリスマス映画に仕上がっています。

映画狂凡人(映画感想ツイート倉庫) 「グリンチ」感想:みんなの輪の中に入るということ

ひねくれ者の緑色のモンスター、グリンチと幸せ一杯の人々をクリスマスを使って対比させ、笑いとせつなさを織り込みながら、最後はハートウォーミングなラストで締めくくる、典型的なクリスマス映画です。

映画男のただ文句が言いたくて アニメ「グリンチ(2018)」はワンパターン!感想とネタバレ

結論から言うと、完璧に子ども向け映画でした。
子ども連れじゃないのに見にいくのはちょっと恥ずかしかったです。ミニオンズシリーズではそういうの感じたことないんだけどな・・・。

サブカル女子の色々感想ブログ 映画『グリンチ』ネタバレあり感想・考察。クリスマスを盗んじゃう!同時上映のミニオン感想も!

不満な点ばかり目が行きがちになってますが、あくまでこの映画は大人対象の映画でなく子供の、しかもかなり小さい子たちへ向けたお話だったのかなぁと。
グリンチはじめキャラはかわいいからそういう点は観ててすごく癒されると思います。

モンキー的映画のススメ アニメ映画「グリンチ」感想ネタバレあり解説 クリスマスなんて大嫌い!なんちゃって。

決して面白くないわけではないですが、グリンチが心を入れ替える動機が弱いと感じてしまったのと、吹替が棒の人がいて気になったのが邪魔をして管理人はそこまで楽しめませんでした。

Kazuログ 徹底ネタバレ『グリンチ』結末やグリンチの過去、クリスマスをどう盗んだのかまるっとまとめてみた

タイトルとURLをコピーしました