『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』クチコミ

『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』概要

『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』本PV 5月31日(金)より新宿バルト9ほか限定劇場公開│"LUPIN THE IIIRD: Fujiko's Lie"

あらすじ

父親が横領した5億ドルのカギを握る
少年ジーンとともに。

二人はジーンの父・ランディを襲った殺し屋ビンカムに命を狙われていた。
呪いの力によって人の心を操るビンカムから一度は逃げ延びるが、
拘束されてしまう不二子とジーン。
ビンカムの鋭利な爪が今、不二子に襲い掛かる――!

『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』公式サイト
タイトルLUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘
上映開始日2019年5月31日
原作モンキー・パンチ
監督小池健
キャスト栗田貫一、小林清志、沢城みゆき、宮野真守
制作テレコム・アニメーションフィルム
公式サイトhttp://fujiko-mine.com/

©TMS

『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

峰不二子がその尊厳を掛けて戦うような本作はファンにとってサスペンスフルな物語であり、大人びた色気のあるエンターテインメントだ。
もしかしたら銭形という変わり種が来るかもしれないが、次はルパンだろう。こんな見事な流れで展開されたら完結作に対して期待を寄せずにはいられない。

SayGo’s映画批評 映画雑レビュー「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」80点 尊厳を掛けた不二子のドラマ

つまりはおっぱいが最強であって、揺れれば目を奪われ、触れれば心を奪われるくらいに凄まじい威力を発揮するおっぱいを持った峰不二子の最強ぶりを、存分に味わう映画かと『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』のことを言えば良いかというと、言えば良いのだけれどもそれだけではない峰不二子の素晴らしさが、全編にわたって描かれている映画だというのが、この場合はピッタリかもしれない。

note Ryuichi Taniguchi 映画『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』レビュー

物語を構成する各要素のバランスが丁度良く、 各場面が間延びする事無く、 程良いタイミングで切り替わり飽きませんでした。
また、 前作までは短いと感じた約1時間の上映時間については、 今回は見所が凝縮されていて気になりませんでした。
そして今回は、 「峰不二子」が完全に主役として大活躍していた事が強く印象に残りました。
本作を鑑賞された他の方々も言われている様に、 「不二子」の真意がどこにあるのか終始分からない展開も魅力でした。

ヒーローフィギュアをレビュー! 映画「LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘」感想レビュー

この『LUPIN THE ⅢRD』シリーズは、ルパンファミリーそれぞれが持つ魅力を120%引き出した最高のキャラものシリーズです。

暇人の感想日記 「男を手玉に取る女」峰不二子【LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘】感想

不二子は子育てには向いてないなと改めて思いました。
自分の為にしか生きられない。
ルパンとの付かず離れずの関係が良かったです。ルパンと次元がハードボイルドでかっこよかった。
前作の血煙の石川五ェ門に出てきた敵キャラが出てきたように思いました。全ては繋がっているのかもしれません。

みよく前線 LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘 感想ネタバレ

改めて、峰不二子という女性は本当に魅力的すぎる・・・
ここまで長く、広く男たちを魅了し続けている女性キャラクターは他にいないのではないだろうか。僕は男だから、女性としてもそうだけど、一人の人間としてとても魅力的だ。
そして、ルパンと次元も本当にかっこいい。

Cookie Monsterの本・映画・音楽ブログ 感想『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』峰不二子を忘れられない

映画を見る前は、不二子が危機的状況にあると思わされましたが、見終わってからは違います。
今回の不二子はヤバい。
本気の不二子を見た気がしました。

mirtomo アニメ映画『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』あらすじ・ネタバレ感想!妖艶でキケン、峰不二子の魅力が詰まった一作

カーチェイスや格闘などアクションも見応えがあり、とある秘密が明かされるのには驚きます。そして目的のためには手段も選ばぬ女がついた嘘。タイトルの意味するところを知ったときに改めて思い知る、不二子のなんとイイ女っぷり。ホレます。

キネマ・アイランド 愛という名の劇薬。『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』感想。

いまだかつて、これほどまでに峰不二子の完璧性を打ち出した作品はなかったと思う。しかし、これはむしろ、ルパン三世のアイデンティティー奪還譚をやるためのお膳立て、とは言えないかな?

Mr. Alan Smitheeの“時には映画の話を” LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘 <89点> 【ネタバレ感想】

タイトルとURLをコピーしました