『バイオハザード RE:2』クチコミ

『バイオハザード RE:2』概要

『BIOHAZARD RE:2』 ロンチトレーラー
タイトルバイオハザード RE:2
リリース日2019年1月25日
ジャンルサバイバルホラー
対応機種PlayStation4
Xbox One
STEAM
発売元カプコン
CEROD(17歳以上対象)
Z(18歳以上対象)
プレイヤー1人
公式サイトhttp://www.capcom.co.jp
/biohazard2/
評価(metacritic)メタスコア:91
ユーザースコア:8.8

・1998年に発売された『バイオハザード2』のリメイク版
・『2』に収録されていた「The 4th Survivor」や「The 豆腐 Survivor」も同じ内容で収録
・暴力表現がより激しい「Zバージョン」も発売

© CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

『バイオハザード RE:2』クチコミ

Twitterの声

ブロガーの声

とにかく《探索》と《ゾンビ回避》が楽しいです。謎解きもありますが、難しいものはなかったので、安心して進められる内容です。マップを見ながら「どのルートを進もうかな」と考えるのが楽しくて仕方がない。
公式が尽力してファン待望の作品を作ってくれたと感動しました。
愛ある素晴らしい仕上がりの作品になっています。

crazy about video games 【感想】BIOHAZARD RE:2(バイオハザード アールイー:2)

いい意味で今回のゾンビは本来のバイオハザードのあり方を再認識させてくれる。ゆっくり探索しながらクリアすると10時間ほど掛かるし、タイムアタックをして2時間ほどでクリアするのも可能である。これは初代バイオハザードから受け継がれている伝統であり面白さの1つであると考える。

まめ バイオハザード RE:2 レビュー

『爽快なバイオ』を求めているとイマイチに感じてしまうかも知れないですが、バイオ2の様な上質なサバイバルホラーを堪能したいなら神ゲーと言えるレベルの作品だと思います。

KS-PRODUCT.COM 【評価・レビュー】バイオハザードRE:2はシリーズ最高峰だがは好みは分かれる理由

少し難しめのホラーがしたいならうってつけ。
シリーズをプレイしたことのない方のほうが先入観なく楽しめるかもしれませんね。
歴代でもトップクラスに面白い作品であるのは間違いありません。
スリルを味わいたい方・手ごたえのあるゲームをやりたい方におすすめです。

余白の美学 『バイオハザード RE:2』をレビュー~プラチナ取得&HARDCORE S+を達成して~

“サバイバル・ホラーゲームの傑作”にもっとも近づいた良作。
序盤のゲームプレイは突出した完成度であり、ムードも最高。だが、【タイラント】登場以降は雲行きが怪しくなり、ネタ切れ気味の終盤でさらに失速していく。

カキコム 傑作とは呼べない理由【評価/感想】バイオハザード RE:2【批評/レビュー】

良くなった部分もあるのですが、悪くなった部分の方が圧倒的に多いので、足し引きすると完全にマイナスと見て良いです。プロの仕事からアマチュアの仕事になったと言いますか、物語の展開や、人物描写の稚拙さが目立っています。

げぇむはしりがき クリア後の感想と評価: バイオハザード RE2

タイトルとURLをコピーしました